HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > ナノ物質の高度集積化技術による新規機能性微粒子と革新的複合材料の創製

ナノ物質の高度集積化技術による新規機能性微粒子と革新的複合材料の創製

豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系 准教授  武藤 浩行 氏

本研究会では、提案する静電相互作用を用いたナノ物質の集積化・複合化技術(静電吸着複合法)を共通の基盤技術とした、新規なナノ複合粒子、複合材料の製造手法を確立することを目的とする。また、汎用性の高い技術であることから、電気・電子産業、ヘルスケア、食品等、の広範囲な業種への産業展開の可能性を議論し、実用化の糸口を模索する。



事務局専用