HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 組み込み用 適応・学習アルゴリズムとその応用研究会

組み込み用 適応・学習アルゴリズムとその応用研究会

中部大学工学部情報工学科 教授  山内 康一郎 氏

近年、アナログ電子回路の機能の一部をマイクロコンピュータで置き換えて回路の簡素化と高機能化を図るケースが増えている。これに伴い、ソフトウエアの知能化が求められている。本研究会ではリソースの限られた環境で動作する学習・最適化等の知能処理アルゴリズムの最近の研究動向を紹介する。そしてそれらの応用事例を概観してその利点と課題を明らかにし、組み込み機器への知能処理アルゴリズム適用法の探求と利用促進とを図る。



事務局専用