HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 触知覚原理に基づく触覚技術の産業・医療応用研究会

触知覚原理に基づく触覚技術の産業・医療応用研究会

名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授  田中 由浩 氏

新領域として触覚の研究が注目され,技の支援や感性的付加価値に応用が期待されている.関連して,人が取得する触覚情報の計測技術や触覚増強などの拡張技術が推進されており,触知覚原理に基づく触覚技術基盤が進展しつつある.そこで本研究会では,高品質な触感デザイン,触感の評価・共有による技能伝承,触覚制御による作業・治療・リハビリ支援ツールなどをテーマに,触覚技術の現状と発展性を共有し,応用における課題抽出や開発指針,新しい触覚の価値創造を討議する.

第6回 研究会

日時平成28年12月2日(金)  13:00~18:00
場所広島市立大学サテライトキャンパス/広島大学東広島キャンパス
プログラム 【第1日目】12月2日(金)13:00集合(広島市立大学サテライトキャンパス)

◇講演1「身体認知と触感認知による人のからだ認識の解明に向けて(仮題)」
  金山 範明氏(広島大学)

◇講演2「質感の視覚的側面とその計測」
  日浦 慎作氏(広島市立大学)

◇講演3「嗅覚系の神経活動で匂い感覚を予測する」
  曽 智氏(広島大学)

⇒⇒広島大学東広島キャンパスへ移動

◇栗田研・曽研見学

◇懇親会(JR西条駅周辺)※希望者のみ


【第2日目】12月3日(土)10:00集合(広島大学東広島キャンパス工学部 A1棟1階 A141室)

◇各チーム作業および発表

第5回 研究会

日時平成28年7月22日(金)  13:00~18:00
場所名古屋工業大学 4号館1階110室 産学官交流プラザ
プログラム ◇座長挨拶
 田中 由浩 氏(名古屋工業大学)

◇情報提供 EuroHaptics2016の状況
 田中 由浩 氏(名古屋工業大学)

◇プロトタイピングや議論

◇進捗発表

◇総括

◇懇親会(鶴舞駅周辺)※会費制、希望者のみ

第4回 研究会

日時平成28年3月10日(木)  13:00~18:30
場所名古屋工業大学3号館11階1101室、4号館1階
プログラム ◇座長挨拶、趣旨説明
  田中 由浩 氏(名古屋工業大学)

◇プロトタイピングや議論

◇進捗発表

◇招待講演
  「大脳皮質可塑的変化のリハビリテーションへの応用」
  野嶌 一平 氏(名古屋大学)

◇触覚メンバーからの話題提供

◇研究室見学(坂口研究室、佐野・田中研究室)

◇総括

◇会費制懇親会

第3回 研究会

日時平成27年11月24日(火)  14:00~18:00
場所情報科学芸術大学院大学
プログラム ◇座長挨拶、趣旨説明
  田中 由浩 氏(名古屋工業大学)

◇招待講演
  「プロトタイピングメソッドの実践」
  鈴木 宣也 氏(情報科学芸術大学院大学)

◇情報科学芸術大学院大学 見学

◇情報提供
  山口 和泰 氏(株式会社神戸デジタル・ラボ)
  向江 秀之 氏(株式会社豊田中央研究所)

◇ワークショップ(今後の課題設定とチームビルディング)

◇総括と次回予定

◇交流会

第2回 研究会

日時平成27年9月7日(月)  14:00~18:00
場所名古屋工業大学 4号館1階110室:産学官交流プラザ
プログラム ◇座長挨拶
  田中 由浩 氏(名古屋工業大学)

◇招待講演
   「体験をデザインする」 
  井上 雅弘氏(名古屋工業大学)

◇研究者発表:触覚呈示やAR/可変技術

◇ワークショップ(kJ法/マインドマップ)
  「触覚呈示技術があったら何につかう?」

◇総括と次回予定

◇交流会

第1回 研究会

日時平成27年6月1日(月)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇財団挨拶
  出口 和光(科学技術交流財団)

◇座長挨拶、趣旨説明
  田中 由浩 氏(名古屋工業大学)

◇メンバー自己紹介

◇大学研究者によるショート研究紹介

◇触感デザインワークショップ

◇交流会