HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > エネルギー物質創成のための触媒科学技術研究会

エネルギー物質創成のための触媒科学技術研究会

名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授  猪股 智彦 氏

持続可能社会におけるエネルギー材料として、水素、窒素、炭酸ガス、メタンなどの分子が注目を集めている。現在の工業プロセスでは、莫大なエネルギーを利用してこれらを有用物質へ変換している。本研究会では省エネルギーかつ高活性・高耐久性をキーワードに、産業応用に耐えうる全く新しい触媒プロセスの開発を目的とし、産学官の参画者が連携して多角的に検討する場を企画するものである。

第6回 研究会

日時平成29年8月31日(木)  15:30~18:40
場所名古屋工業大学4号館2階 会議室3
プログラム 趣旨説明(15:30-15:35)
  名古屋工業大学大学院工学研究科 生命・応用化学専攻
                       准教授 猪股 智彦 氏

講演(15:35-16:35)
  広島大学 自然科学研究支援開発センター
                 先進機能物質部門長、教授 小島 由継 氏
    『アンモニアを利用した水素社会』

話題提供(16:40-17:00)
  愛知工業大学工学科 応用化学科      准教授 梶田 裕二 氏
    『不活性な窒素の活性化方法についての提案:金属錯体を用いて』

総括・次回予告など(17:00-17:05)

交流会(17:15- )
於 大学生協(NITechマート2階 ラウンジカフェ)

第5回 研究会

日時平成29年5月30日(火)  15:00~18:00
場所名古屋工業大学19号館1階会議室
プログラム 趣旨説明 名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 准教授 猪股 智彦 氏

講  演 京都大学 物質—細胞統合システム拠点 特任教授 田中 晃二 氏
       「錯体触媒による水の酸化とCO2還元反応での配位子の役割」

総括・次回予告

交流会(ライトパーティー) 大学生協(NITechマート2階 ラウンジカフェ)

第4回 研究会

日時平成29年1月27日(金)  15:30~17:00
場所名古屋工業大学 3号館2階0321講義室
プログラム 趣旨説明 名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 准教授 猪股 智彦 氏

講  演  京都大学物質-細胞統合システム拠点・拠点長
       京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 教授 北川 進 氏
         「ナノ世界の立体パズル
            -夢を現実にする最も小さい空間を持つ材料-」

総括・次回予告

第3回 研究会

日時平成28年11月21日(月)  15:00~18:30
場所名古屋工業大学 3号館2階0323講義室
プログラム 趣旨説明 名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 准教授 猪股 智彦 氏

講  演 アイ’エムセップ株式会社 代表取締役社長 伊藤 靖彦 氏
     (京都大学 名誉教授・同志社大学エネルギー変換研究センター 前教授)
     「水と窒素からの常圧アンモニア電解合成」
   
     (休憩)

話題提供 名古屋大学大学院 理学研究科 物質理学専攻 准教授 大木 靖弘 氏
     「化学の視点からニトロゲナーゼ活性中心の機能を考察し模倣する」


総括・次回予告

交流会(ライトパーティー) 大学生協(NITechマート2階 ラウンジカフェ)

第2回 研究会

日時平成28年8月9日(火)  15:00~18:30
場所名古屋工業大学4号館2階会議室3
プログラム 趣旨説明 名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 准教授 猪股 智彦 氏

講  演 東京大学大学院工学系研究科 化学システム工学専攻 教授 堂免 一成 氏
     「大規模展開を目指した光触媒による水からの水素製造」
   
     (休憩)

話題提供 トヨタ自動車 先端材料技術部 企画グループ長 葛谷 孝史 氏
     「燃料電池車普及に向けた水素貯蔵材料への期待」
     
     名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 准教授 猪股 智彦 氏
     「生物に学ぶ水素製造触媒の開発」


総括・次回予告

交流会(ライトパーティー) 大学生協(NITechマート2階 ラウンジカフェ)

第1回 研究会

日時平成28年6月9日(木)  15:30~18:30
場所名古屋工業大学 4号館2階会議室3
プログラム 財団あいさつ

趣旨説明 名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 准教授 猪股 智彦 氏

講  演 東京大学大学院工学系研究科 システム創成学専攻 教授 西林 仁昭 氏
     「ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦」
   
     (休憩)

話題提供 名古屋工業大学大学院 共同ナノメディシン科学専攻 D3 片山 精 氏
     「イオン液体に担持した金属錯体による電気化学的アンモニア合成」
     
     名古屋工業大学大学院 未来材料創成工学専攻 D3 北川 竜也 氏
     「イオン液体を利用した界面制御による機能性分子修飾材料」

研究会メンバー自己紹介 

総括・次回予告

交流会(ライトパーティー) 大学生協