HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > イムノアッセイ研究会

イムノアッセイ研究会

豊橋技術科学大学環境・生命工学系 教授  岩佐 精二 氏

生物の防御機構としての抗原抗体反応を利用する標的分子の特異的センシングは免疫学的測定法(イムノアッセイ)として広範な分野に適用されつつある。本研究会では、特に農薬やカビ毒、環境ホルモンなどの食品・環境への負荷物質等の低分子有機物質を標的とする分析において、最先端のイムノアッセイ法の研究および調査報告を行うとともに、その未来の方向性や新規標的を議論することを目的として4回/年実施する。

第6回 研究会

日時平成29年10月3日(火)  12:30~15:00
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 岩佐 精二 氏(豊橋技術科学大学)

◇招待講演
「希土類イオン添加発光材料の開発~近赤外広帯域光源応用を中心に~」
 渕 真悟 氏(青山学院大学)

◇話題提供、報告事項等

第5回 研究会

日時平成29年6月1日(木)  14:30~16:30
場所安保ホール702室(名古屋市中村区名駅3-15-9)
プログラム ◇座長挨拶
 岩佐 精二 氏(豊橋技術科学大学)

◇平成28年度の総括

◇平成29年度の方針

◇話題提供「溶液中、気体中の有害化学物質の分析」
 加藤 亮 氏(豊橋技術科学大学)

◇フリーディスカッション

第4回 研究会

日時平成29年2月28日(火)  14:00~16:00
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 岩佐 精二 氏(豊橋技術科学大学)

◇招待講演「製薬企業の新薬開発、中外製薬の創薬研究」
 森川 一実 氏(中外製薬株式会社)

◇平成28年度の全体総括および平成29年度の予定

◇総合討論

第3回 研究会

日時平成28年11月24日(木)  14:00~15:30
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 岩佐 精二 氏(豊橋技術科学大学)

◇話題提供「東南アジアの国・ラオスの魅力とその経済成長に伴う化学技術の貢献」
 ソーダ チャンタマート氏(豊橋技術科学大学)

◇フリーディスカッション

第2回 研究会

日時平成28年9月29日(木)  14:00~15:30
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 岩佐 精二 氏(豊橋技術科学大学)

◇招待講演「モノクローナル抗体を用いた食物アレルゲンの定量と解析」
 成田 宏史 氏(京都女子大学)

◇話題提供「農薬を測定するためのELISAとSPR-センサーの開発」
 三宅 司郎 氏(株式会社堀場製作所)

◇イムノクロマトキット実証試験継続計画
 岩佐 精二 氏(豊橋技術科学大学)

◇フリーディスカッション

◇その他

第1回 研究会

日時平成28年5月31日(火)  14:00~15:30
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
  岩佐 精二氏(豊橋技術科学大学)

◇メンバー自己紹介

◇知の拠点重点研究プロジェクト・成果総括

◇今後の計画および外部講師について

◇フリーディスカッション