HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > バイオマス生産と利活用研究会

バイオマス生産と利活用研究会

豊橋技術科学大学グローバル工学教育推進機構 教授  大門 裕之 氏

バイオマス資源を無駄なく利用し、エネルギー生産および食料生産を目的とする事業が注目されている。下水処理場内にて様々なバイオマス資源からの食料生産等の実証実験を行ってきた。これまでの知見を生かし、本研究会では、バイオ マス生産とその利活用を目的とする産学官民のネットワークを構築し、制度的隘路の明確化や地域に与える効果・事業性等について議論および情報交換を行う。そして、競争的資金の獲得を目指す。

第4回 研究会

日時平成29年7月27日(木)  15:00~18:00
場所豊橋技術科学大学 駅前サテライトオフィス
プログラム ◇座長挨拶 15:00~15:20
    豊橋技術科学大学 国際交流センター 教授 大門 裕之 氏

◇講演 15:20~16:20 (質疑応答20分を含む)
  「動物園におけるバイオマス利活用とその効果および環境事務所の活動紹介(仮題)」
    環境省 中部地方環境事務所 環境対策課 課長補佐 曽山 信雄 氏

◇話題提供 16:20~17:00 (質疑応答10分を含む)
  「バイオマス生産および利活用研究会関連事業近況報告」
    豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 特任准教授 熱田 洋一 氏

◇交流会 17:00~18:00 (会費一人500円)

第3回 研究会

日時平成29年2月2日(木)  15:00~18:00
場所豊橋技術科学大学 駅前サテライトオフィス
プログラム ◇座長挨拶 15:00~15:20
  豊橋技術科学大学 国際交流センター 教授 大門 裕之 氏

◇講演 15:20~16:20 (質疑応答20分を含む)
 「豊橋市のバイオマス利活用‐中島処理場におけるメタン発酵事業‐」
  豊橋市 上下水道局 施設課長 佐久間 基裕 氏

◇話題提供 16:20~17:00 (質疑応答10分を含む)
 「バイオマス生産および利活用研究会関連事業近況報告」
  豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 特任准教授 熱田 洋一 氏

◇交流会 17:00~18:00 (会費一人500円)

第2回 研究会

日時平成28年10月24日(月)  15:00~18:00
場所豊橋技術科学大学 駅前サテライトオフィス
プログラム ◇座長挨拶 15:00~15:20
  豊橋技術科学大学 国際交流センター 教授 大門 裕之 氏

◇講演 15:20~16:20 (質疑応答10分を含む)
 「縦型乾式メタン発酵技術を適用したバイオマス利活用システムで社会を変える」
  株式会社 富士クリーン 企画部企画開発課 課長 町川和倫 氏

◇話題提供 16:20~17:00 (質疑応答10分を含む)
 「バイオマス生産および利活用研究会関連事業近況報告」
  豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 特任准教授 熱田 洋一 氏

◇交流会 17:00~18:00 (会費一人500円)

第1回 研究会

日時平成28年7月13日(水)  15:00~18:00
場所豊橋技術科学大学 駅前サテライトオフィス
プログラム ◇財団挨拶 15:00~15:05

◇主旨説明およびメンバー紹介  15:05~15:40
 「バイオマス生産および利活用研究会の目的」
  豊橋技術科学大学 国際交流センター 教授 大門 裕之 氏

◇講演  15:40~16:30
 「持続可能な循環型社会 ~小桝屋の取り組み~」
  株式会社 小桝屋 営業部 部長 鈴木 邦彦 氏

◇話題提供 16:30~17:00
 「バイオマス生産および利活用研究会関連事業紹介」
  豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 特任准教授 熱田 洋一 氏      

◇交流会  17:00~18:00