HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 健康長寿延伸を志向した新規脂肪酸分析法の開発と応用

健康長寿延伸を志向した新規脂肪酸分析法の開発と応用

中部大学応用生物学部応用生物化学科 教授  石田 康行 氏

わずか数~数十マイクログラムのごく微量の試料中に含まれる脂肪酸成分の精密分析を、煩雑な試料前処理操作を一切行わずにワンステップ操作で迅速に実施できる新規計測法の開発を目指す。さらに、開発した方法を、様々な食品、環境試料および生体組織中の脂肪酸分析に応用し、その結果得られる解析データの多変量相関解析を通じて、健康寿命の延伸に欠かせない脂肪酸データベースを構築することも目的とする。

第4回 研究会

日時平成29年7月28日(金)  14:00~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 石田 康行氏(中部大学)

◇招待講演「脂肪肝改善成分の迅速in vivo-like評価システム」
 小名 俊博氏(九州大学)

◇話題提供「多価不飽和脂肪酸と脳内の生化学的変化」
 宮澤 大介氏(金城学院大学)

◇話題提供「中部大学における産学連携体制と具体的案件の紹介」
 山本 良平氏(中部大学)

◇フリーディスカッション

◇会費制懇親会(希望者のみ)

第3回 研究会

日時平成29年1月27日(金)  14:00~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 石田 康行氏(中部大学)

◇招待講演「食品油脂-脂肪酸組成と微量成分の重要性」
 奥山 治美氏(日本食品油脂安全性協議会)

◇話題提供
 船越 吾郎氏(あいち産業科学技術総合センター)

◇話題提供
 大谷 肇氏(名古屋工業大学)

◇ライトパーティー

第2回 研究会

日時平成28年10月5日(水)  14:00~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 石田 康行氏(中部大学)

◇招待講演「LC-MSによる脂質分析とLESAなどの応用手法について」
 田口 良氏(中部大学)

◇話題提供
 岩崎 雄吾氏(名古屋大学)

◇話題提供
 石田 康行氏(中部大学)

◇フリーディスカッション

第1回 研究会

日時平成28年7月27日(水)  14:00~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち15階)
プログラム ◇座長挨拶
 石田 康行氏(中部大学)

◇メンバー自己紹介

◇招待講演「高分解能質量分析装置の開発とその脂質分析への応用」
 寺本 華奈江氏(日本電子株式会社)

◇話題提供
 堤内 要氏(中部大学)

◇話題提供
 角出 泰造氏(株式会社メニコン)

◇今後の計画および外部講師について

◇フリーディスカッション

◇交流会・名刺交換会