HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 低炭素社会実現のための太陽光エネルギー変換機能材料・デバイス開発研究会

低炭素社会実現のための太陽光エネルギー変換機能材料・デバイス開発研究会

名古屋大学大学院工学研究科 講師  黒川 康良 氏

低炭素社会実現のためには、再生可能エネルギーをより効率的に低コストで利用できるようにする技術が必要である。本研究会では、特に太陽光エネルギーを効率的に変換する機能を持つ材料や構造に焦点を当て、低炭素社会実現のための新技術の開発を行う。また、当該研究に関連する若手研究者中心の構成メンバー間でつながりを深め、愛知県を中心とする次世代の研究者ネットワークを構築する。若い力で、低炭素社会実現のための新しい技術の開発を目指す。

第4回 研究会

日時平成29年4月25日(火)  14:00~17:30
場所名古屋工業大学 4号館2階会議室2
プログラム ◇座長挨拶
 黒川 康良氏(名古屋大学)

◇招待講演
「エピタキシャル・ゲルマニウムを基盤とした光・電子デバイス開発」
 澤野 憲太郎氏(東京都市大学)

◇見学会:名古屋工業大学大型設備基盤センター

◇メンバーによる講演
「ナノシリコン材料の太陽電池応用」
 加藤 慎也氏(名古屋工業大学)

◇次回の予定・今後の進め方:座長

第3回 研究会

日時平成29年1月20日(金)  14:00~17:30
場所豊田工業大学8号棟3階中会議室(名古屋市天白区久方2-12-1)
プログラム ◇座長挨拶
 黒川 康良氏(名古屋大学)

◇招待講演
「薄膜シリコン太陽電池の高性能化技術と今後の展開」
 齋 均氏(産業技術総合研究所)

◇メンバーによる講演
「グラフェン透明導電膜の太陽電池応用技術」
 石川 亮佑氏(新潟大学)

◇メンバーによる講演
「あいちシンクロトロン光センターのミッション:産業利用化が進む放射光施設と最先端科学」
 池野 成裕氏(あいちシンクロトロン光センター)

◇見学会
 豊田工業大学 クリーンルーム

◇次回の予定・今後の進め方
 黒川 康良氏(名古屋大学)

第2回 研究会

日時平成28年11月11日(金)  14:00~17:30
場所あいち産業科学技術総合センター2階会議室(豊田市八草町秋合1267-1 知の拠点あいち)
プログラム ◇座長挨拶
 黒川 康良氏(名古屋大学)

◇招待講演
「高効率・低コスト太陽電池の作製:ウェハ接合、薄膜転写、プラズモニクス、量子ドット」
 田辺 克明氏(京都大学)

◇メンバーによる講演
「太陽光励起レーザの研究最前線」
 水野 真太郎氏(株式会社豊田中央研究所)

◇話題提供「あいちシンクロトロン光センターについて」
 東 博純(科学技術交流財団)

◇座長総括、本研究会のまとめ・振り返り等:座長

◇見学会
 あいちシンクロトロン光センター

第1回 研究会

日時平成28年8月5日(金)  14:00~17:30
場所名古屋大学東山キャンパス 工学部5号館2階 249会議室
プログラム ◇座長挨拶および講演
「太陽光発電技術の現状と課題」
 黒川 康良 氏(名古屋大学)

◇メンバーによる講演
「高効率太陽電池の光マネジメント」
 太野垣 健 氏(産業技術総合研究所)

◇招待講演
「次世代Si系太陽電池に関するJAISTでの取り組み」
 大平 圭介 氏(北陸先端科学技術大学院大学)

◇総合討議

◇次回の予定・今後の進め方