HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 小角X線散乱による評価技術開発研究会

小角X線散乱による評価技術開発研究会

名古屋大学シンクロトロン光研究センター 准教授  杉本 泰伸 氏

近年その有用性が再認識されている数十ナノメートルスケールの機能性材料の構造・物性を解明する手法として,小角X線散乱法についての議論・情報交換を実材料に即して行う.産業分野として高分子材料・生体材料・金属材料・粘土などがあるが,それぞれ特有の構造をもち,その構造解析には個々の素材に特化した解析手法が必要とされる.小角X線散乱法の新側面からの解析手法の開発は,これらの分野の機能性材料開発を進めていくうえでの基盤となる材料評価法を確立する.

第2回 研究会

日時平成29年9月15日(金)  13:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶
 ・名古屋大学シンクロトロン光研究センター 准教授 杉本泰伸

◇外部講師による講演:13:15~15:15
 ・「小角散乱による界面活性剤集合体の構造解析」
    奈良女子大学研究院自然科学系理学部 教授 吉村倫一氏
 ・「小角散乱法の学際的応用と分光学的手法との結合による水和状態解析」
    信州大学繊維学部 准教授 佐藤高彰氏
 
◇メンバーによる講演:15:30~16:10
 ・名古屋工業大学工学部 准教授 岡本茂氏(予定)

◇総合討論:16:10~16:50

◇交流会 17:00~18:00

第1回 研究会

日時平成29年6月29日(木)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶
  ・名古屋大学シンクロトロン光研究センター 准教授 杉本泰伸
◇講演 14:15~16:30 (休憩15分を含む、各講演30分は質疑応答5分を含む)
 「小角散乱で分かること」

  ・「生体高分子の構造」
     名古屋大学 准教授 杉本泰伸
  ・「高分子の階層構造」
     豊田工業大学 特任教授 田代孝二
  ・「高分子薄膜中のナノ構造」
     名古屋工業大学工学研究科 准教授 山本勝宏

◇講演 16:30~17:00 (質疑応答5分を含む)

  ・「あいちシンクロトロン小角散乱ビームライン BL8S3」
     科学技術交流財団  杉山信之

◇交流会 17:00~18:00