HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 複合材料を用いたマテリアルデザインによる高機能化部品/構造開発研究会

複合材料を用いたマテリアルデザインによる高機能化部品/構造開発研究会

名城大学理工学部 准教授  仙場 淳彦 氏

複合材料は、その製造過程で異種材料や機構を組み込んで一体化できる自由度を持っており、それによって斬新な特性を持つ部品や構造を製造できる可能性を持っている。本研究会では、複合材料の一体部品や構造を、局所的に材質変更や機構組込みすることにより期待できる機能や製品について検討するとともに、製造過程で組み込みうる繊維種や発泡体、金属部材等、それらを組み込むためのデザイン手法を検討する。

第2回 研究会

日時平成29年10月18日(水)  14:00~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶(14:00~14:10)
  名城大学 理工学部交通機械工学科 准教授 仙場淳彦 氏

◇スマート複合材料に関する研究紹介(14:10~15:10)
  中部大学 工学部機械工学科 教授 池田忠繁 氏
  名城大学 理工学部交通機械工学科 准教授 仙場淳彦 氏
        
◇コーヒーブレイク(15:10~15:40)

◇刺繍技術を応用した強化繊維プリフォームとその実用例(15:40~16:40)
  講師:タジマ工業株式会社

◇総括と今後について(16:40~17:00)
  名城大学 理工学部交通機械工学科 准教授 仙場淳彦 氏

第1回 研究会

日時平成29年7月11日(火)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇財団挨拶(14:00~14:10)
  (公財)科学技術交流財団 業務部長 山本昌治

◇座長挨拶(14:10~14:15)
  名城大学 理工学部交通機械工学科 准教授 仙場淳彦 氏

◇研究会趣旨説明(14:15~14:30)
  名城大学 理工学部交通機械工学科 准教授 仙場淳彦 氏

◇話題提供(14:30~15:30)
  複合材料をどう考えるか(航空機用CFRPを中心として)
   講師:大同大学工学部 総合機械工学科 特任教授 平博仁 氏
  
◇自己紹介と研究会に期待すること(15:45~17:00)
各メンバー:3~5分程度で発表
  
◇交流会(17:00~18:00)