HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 設計・製造技術の向上に向けた高精度CAEのための先端実験技術研究会

設計・製造技術の向上に向けた高精度CAEのための先端実験技術研究会

名古屋工業大学工学研究科 准教授  西田 政弘 氏

Computer-Aided-Engineering(CAE)は,設計・開発で広く用いられ,ものづくりに不可欠である.高精度シミュレーションには,高精度の材料データが必要であるが,シミュレーションのための実験や計測を議論する場は少ない.本研究会では,高精度シミュレーションに必要な実験技術の情報を共有するとともに,複雑な応力状態を考慮した材料モデルや簡便法の提案に向けた方策について議論する.CAEによる「ものづくり力」の底上げを目指す.

第3回 研究会

日時平成30年2月23日(金)  13:30~19:00
場所大同大学 A棟14階 交流室
プログラム ◇座長挨拶: 13:30~13:40
  名古屋工業大学 電気・機械工学科 准教授 西田 政弘 氏

◇講演1: 13:40~14:40
 「画像解析を用いた切欠付引張試験による延性破壊パラメータの同定と塑性加工解析への応用」
  岐阜大学 機械工学科  吉田 佳典 氏
◇講演 2: 14:50~15:40
 「プレス成形用材料のキャリブレーション実験」
  大同大学 機械工学科  西脇 武志 氏
◇研究紹介: 15:50~16:10
 「ノッチ試験片のノッチ半径が破断伸びに与える影響」
  名古屋工業大学 電気・機械工学科  西田 政弘 氏

◇見学: 16:20~17:00
  大同大学 機械工学科 西脇研究室

◇交流会: 17:00~19:00  
  A棟 交流室

第2回 研究会

日時平成29年12月15日(金)  13:30~18:30
場所「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 3階会議室
プログラム ◇座長挨拶: 13:30~13:40
  名古屋工業大学 電気・機械工学科 准教授 西田 政弘 氏

◇講演1: 13:40~14:40
 「自動車衝突CAE高精度化のための高速引張り・変形試験技術」
  JFEスチール 佐藤 健太郎 氏

◇講演 2: 14:50~15:50
 「エネルギー吸収部材の基礎研究を中心とした動的/衝撃試験と数値計算事例の紹介」
  大阪府立大学大学院 工学研究科 機械系専攻 准教授 楳田 努 氏

◇見学: 15:55~17:25
 「知の拠点あいち」
  ①概要説明 ②高度計測施設 ③産業デザイントライアルコア
  ④あいちシンクロトロン光センター

◇交流会: 17:30~18:30

第1回 研究会

日時平成29年7月28日(金)  14:00~19:30
場所名古屋工業大学 11号館2階 都市循環会議室
プログラム ◇座長挨拶
  名古屋工業大学 電気・機械工学科 准教授 西田 政弘 氏

◇研究会の説明 14:00~14:10
 「科学技術交流財団の研究会について」
  科学技術交流財団 業務部長 山本 昌治

◇研究会の説明 14:10~14:30
 「研究会の趣旨および目標」
  名古屋工業大学 電気・機械工学科 准教授 西田 政弘 氏

◇話題提供 14:30~16:50
 「参加者によるニーズ/シーズの紹介および自己紹介(各3-7分)」
  (学界,産業界,行政の順で,話題提供し,途中で20分休憩)

◇参加者による研究会の方向性についての討議 16:50~17:10

◇交流会 17:30~19:30 会費:4000円程度