HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 小規模電力ネットワーク(マイクログリッド)技術に関する研究会

小規模電力ネットワーク(マイクログリッド)技術に関する研究会

名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授  青木 睦 氏

多様なエネルギー供給源を効率的に活用する小規模な電力ネットワーク(マイクログリッド)において,周波数と電圧の維持,エネルギー利用効率向上,非常時のエネルギー供給継続の課題解決策を目指す。このため,①小容量蓄電池の制御方法,②系統のセンサ情報の活用方法,③電圧調整装置の配置と制御方法,④非常時の系統再構築方法について議論する。これらの議論から,エネルギー効率の高いマイクログリッドの方向性を示したい。

第2回 研究会

日時平成29年10月27日(金)  14:30~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶: 名古屋工業大学 大学院工学研究科 准教授 青木 睦氏

◇招待講演:「パワーエレクトロニクス技術におけるvirtual inertiaを取り巻く現状(仮)」
    広島大学 大学院工学研究科 助教 関崎 真也氏

◇話題提供:「東邦ガスのスマートエネルギーに関する取組みおよび他社技術動向」
    東邦ガス株式会社 技術企画部 技術企画グループ 次長 山脇 宏氏

◇総合討論および今後の予定など: 座長

◇交流会(ライトパーティー)

第1回 研究会

日時平成29年7月5日(水)  15:00~18:10
場所愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 15回 研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶: 名古屋工業大学 大学院工学研究科 准教授 青木 睦氏

◇財団挨拶: 公益財団法人科学技術交流財団

◇メンバー自己紹介

◇趣旨説明:「小規模電力ネットワーク(マイクログリッド)技術に関する研究について」
    座長 名古屋工業大学 大学院工学研究科 准教授 青木 睦氏

◇招待講演:「V2Gの動向と課題(仮)」
    東京都市大学 工学部 電気電子工学科 准教授 太田 豊氏

◇総合討論および今後の進め方: 座長

◇交流会(ライトパーティー)