HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 「音の農薬」研究会

「音の農薬」研究会

中部大学応用生物学部 教授  南 基泰 氏

本研究会は,「生活と食の安心・安全」および「野生生物との共生」が両立する社会を目指す.様々な音や振動などを加工し、特定の害虫や害獣のみを標的とする効果音などを合成し、それにより人や家畜などに影響のない、岩木呂卓巳氏(映像作家)企画立案の「音の農薬」の実用化・事業化を目標とする.「音の農薬」は,耕作地や緑地における害虫駆除,中山間地域における害獣対策など,農林業,環境,都市計画など多分野への活用が期待でき,脱化学物質社会構築のさきがけとなる.

第1回 研究会

日時平成29年6月28日(水)  14:00~17:00
場所中部大学キャンパス55号館 5512教室
プログラム ◇財団あいさつ

◇研究会主旨説明(15分)
   座長:中部大学 応用生物学部環境生物科学科教授 南基泰 氏

◇話題提供(30分)
 「昆虫が発する音の紹介」
   映像作家 岩木呂卓巳 氏
 【内容】岩木呂氏がサンプリングした各昆虫の交尾,忌避などについての音の紹介

◇講演(90分)
 「農薬業界の現状と今後の動向(仮)」
   アグロカネショウ株式会社 特販部 部長 石田咲人 氏
 【内容】「音の農薬」開発に向けて,現在の農薬産業界全体の現状,動向(トレンド),
     市場規模,解決すべき問題点,ニーズについて

◇フリーディスカッション(45分)