HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 誰もが備蓄したくなる大規模災害に対応した非常食に関する研究会

誰もが備蓄したくなる大規模災害に対応した非常食に関する研究会

あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター 主任研究員  長谷川 摂 氏

大規模災害発生時において、食糧のニーズと供給のミスマッチが問題となっている。個人が食品の備蓄を進めるためのローリングストックに適した食品や、電気やガスなどのライフラインの停止を考慮した加工食品の提案が望まれている。本研究会では、災害発生時における食糧事情の問題点を洗い出し、真に災害に備えることが可能な食品について議論する。

第6回 研究会

日時平成30年12月7日(金)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム プログラムは非公開

第5回 研究会

日時平成30年9月18日(火)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム プログラムは非公開

第4回 研究会

日時平成30年8月6日(月)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム プログラムは非公開

第3回 研究会

日時平成30年2月13日(火)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム プログラムは非公開

第2回 研究会

日時平成29年12月12日(火)  13:45~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム プログラムは非公開

第1回 研究会

日時平成29年9月21日(木)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム プログラムは非公開