HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 研究会 > 誰もが備蓄したくなる大規模災害に対応した非常食に関する研究会

誰もが備蓄したくなる大規模災害に対応した非常食に関する研究会

あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター 主任研究員  長谷川 摂 氏

大規模災害発生時において、食糧のニーズと供給のミスマッチが問題となっている。個人が食品の備蓄を進めるためのローリングストックに適した食品や、電気やガスなどのライフラインの停止を考慮した加工食品の提案が望まれている。本研究会では、災害発生時における食糧事情の問題点を洗い出し、真に災害に備えることが可能な食品について議論する。

第2回 研究会

日時平成29年12月12日(火)  14:00~17:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇座長挨拶 13:45~13:50
  あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター
  分析加工技術室 主任研究員 長谷川 摂 氏

◇新メンバー紹介 13:50~13:55

◇話題提供 13:55~14:50
  トーアス株式会社 業務推進本部 取締役 本部長 長田 隆 氏
  佐藤食品工業株式会社 生産部生産技術課 研究員 森 一浩 氏

◇休憩 14:50~15:00

◇講演 15:00~16:00(質疑応答を含む)
 「災害救助隊等の栄養と活動時のニーズに対応した活動食の開発」
  筑波大学 体育科学系運動栄養学 准教授 麻見 直美 氏

◇市販備蓄食の試食と意見交換および交流会  16:00~17:00

第1回 研究会

日時平成29年9月21日(木)  14:00~18:00
場所科学技術交流財団研究交流センター
プログラム ◇主催者挨拶 14:00
   公益財団法人 科学技術交流財団 業務部長 山本 昌治

◇座長挨拶及び研究会趣旨説明 14:10~15:00
   あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター
   分析加工技術室 主任研究員 長谷川 摂 氏

◇研究会参加者自己紹介 15:00~15:20

◇休憩15:20~15:30

◇講演 15:30~16:30(質疑応答を含む)
 「農水省が進める災害時の食料の確保と家庭内備蓄の推進」(仮題)
   農林水産省 大臣官房政策課 食料安全保障室
   食料安全保障専門官 清水 友和 氏

◇参加者による研究会の進め方についての意見交換  16:30~17:00

◇交流会 17:00~18:00