HOME > 事業のご案内 > 共同研究・成果普及事業 > 共同研究推進事業 > 共同研究推進事業成果の展示会への出展

共同研究推進事業成果の展示会への出展

第7回「次世代モノづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO 2017」

出展する研究成果は、平成28年度に終了した共同研究推進事業の2テーマです。
また、これらの研究開発は重点研究プロジェクトⅠ期の成果を発展させたものであり、その成果も合わせて展示します。
皆様、ぜひご来場ください。

<TECH Biz EXPO 2017概要>
 http://www.techbizexpo.com/

名 称:第7回「次世代モノづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO 2017」
会 期:平成29年11月15日(水)から17日(金) 10:00~17:00 ※17日は16:00まで
会 場 吹上ホール(名古屋市千種区吹上)  入場料 無料(登録制)
主 催 名古屋国際見本市委員会


<成果展示>

●ブース:NO.B19 (公財)科学技術交流財団

●展示内容
 http://www.astf.or.jp/astf/kyodo/theme15.html
(1)航空エンジン用超耐熱合金の超高能率加工を実現するセラミックロータリ切削技術の開発
    (名古屋大学・三菱重工業(株))

(2)高親水性表層を有する多層型薬物用吸着剤の開発と呼気中薬物モニタリングへの応用
    (中部大学・名古屋大学医学部・東海光学(株))

(3)重点プロジェクトⅠ期成果
   ・従動式ロータリー機構を備えたミリング工具
   ・高速セラミックミリング工具
   ・迅速な食品検査試料調整技術
   ・呼気水素分析装置

●成果発表(出展者テクニカルワークショップ)
会 場:セミナー会場①
日 時:平成29年11月15日(水)12:30~13:10
テーマ:「航空エンジン用超耐熱合金の超高能率ミリングと工具摩耗抑制」
     名古屋大学 教授 社本 英二 氏
(概要)
航空エンジン等に用いられる超耐熱合金に対し、高耐熱セラミックミリングによる超高能率加工(速度2000 m/min以上)、及びロータリミリングによる大幅な工具寿命延長を実現した研究成果について報告