HOME > 事業のご案内 > 共同研究・成果普及事業 > 共同研究推進事業 > 採択事業 > 平成19~20年度実施事業概要

平成19~20年度実施事業概要

機能性ハイブリッド材料の開発

統括研究代表者 京都工芸繊維大学 地域共同研究センター 大学院 工芸科学研究科 生体分子工学部門教授 山田保治
研究参加者
  • 名古屋工業大学
  • (株)ニデック
研究開発の要約 本研究では、アクリル系樹脂にナノオーダーの無機物をハイブリッド化させ均一に分散し、光学的に透明性を維持した状態でアクリル系樹脂の硬度、耐熱性、及びその他表面特性などの諸物性(無機物が持つ特性およびナノ構造に由来する)を付与した高機能PMMA系ハイブリッド材料を創製することを目的とする。

機能的電気刺激のための動作予測センシングシステムの開発

統括研究代表者 労災リハビリテーション工学センター 臨床応用部部長 元田英一
研究参加者
  • 労災リハビリテーション工学センター
  • 名古屋大学
  • (株)松栄電子研究所
研究開発の要約 神経の障害が原因で下垂足の状態となり,正常な歩行が阻害される症状に対処する方法として,歩行動作にタイミングを合わせて下腿の筋肉を表面電極を用いて刺激し正常歩行動作に近い歩行を実現する方法があるが、装置の信頼性、装着の不便さで普及が進まない。本事業では,足の離床タイミングを加速度センサで推定する方法を確立し、センサを膝下に装着する電気刺激装置と一体化することにより、装着が容易で信頼性の高いシステムを開発する。