HOME > 事業のご案内 > 共同研究・成果普及事業 > 共同研究推進事業 > 採択事業 > 平成20~21年度実施事業概要

平成20~21年度実施事業概要

白髪自然発症モデル動物を用いた白髪予防・治療剤の開発

統括研究代表者 中部大学 生命健康科学部 生命医科学科 環境衛生学/予防医科学教授 加藤 昌志
研究参加者
  • 中部大学
  • ホーユー(株)
研究開発の要約 白髪は美容上の大問題であるが、有効な白髪予防・治療剤はほとんどない。
中部大学ではマウスを用いた実験により、外用による白髪を予防・治療できる新規の薬物選択方法を既に確立している。
薬物の選別を大学にて継続して行う一方、ホーユー(株)では選別された新規の白髪予防・治療薬を用い、所有するヘアカラー等に対する特殊な加工技術を使用して、外用による白髪予防・治療の可能な医薬部外品・化粧品(ヘアカラー、シャンプー、育毛剤)の製品化を行う。さらに経口効果を確認して食品への応用を図る。

人と機械がベストマッチングしたテーラメイドな全方向移動ビークルの安心・快適な最適デザインとインテリジェント制御

統括研究代表者 豊橋技術科学大学 生産システム工学系教授 寺嶋 一彦
研究参加者
  • 豊橋技術科学大学
  • 愛知県産業技術研究所
  • (株)ケーイーアール
研究開発の要約 狭小空間でも自由自在に走行可能な全方向移動ビークルの開発をする。まず,ハードウェアの面から全方向に移動可能な特殊な駆動機構を開発し,次に,ソフトウェアの面から,安全でスムーズな障害物回避をする操作支援,より少ない力で車体を操作でき,操作者の習熟度に応じてアシストレベルが可変なインテリジェントパワーアシスト,さらに搭乗者の挙動や,心理的要因,心拍のカオス解析などを用いて人間の快適性を考察し,快適走行制御の開発を行う。