HOME > 窒化物半導体等次世代半導体実用化情報提供セミナー

窒化物半導体等次世代半導体実用化情報提供セミナー

~高速通信が導く未来社会 第5世代移動通信システムの実現にむけて~

 「平成30年度地域中核企業創出・支援事業」は、地域経済を活性化する「地域中核企業」を創出し、その成長を支援することを目指しています。
 当地域では、窒化物半導体に関する多くの研究成果が生み出されつつあり、これらの成果は光の技術革新だけにとどまらず私たちの未来の生活をも革新させるものと期待されています。
 窒化物半導体が開く未来像について、その技術動向を広く中堅・中小企業に皆様に情報共有を図ることにより、今後必要になるであろう事業戦略立案のヒントとしていただくことを目的に、下記のとおりセミナーを開催することといたしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日
平成31年1月25日(金)  【13:30~16:30】
会場愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1202会議室
http://www.winc-aichi.jp/access/
内容  今回、窒化物半導体等次世代半導体実用化情報セミナーでは、「GaN」の優れた特性を活かすことが期待されている高周波応用について取り上げ、「高速通信が導く未来社会の姿」をわかりやすく解説していただきます。特に、2020年から導入が決まっている第5世代移動通信システム(5G)は、これまでの携帯電話、スマートフォンユーザーへの提供だけでなく、産業応用にも用途が広がるため、新たな活用シーンがこれまで以上に増えると期待が高まっております。
 本セミナーでは、それらの技術動向などを解説するとともに、GaN半導体に期待されるところや、ソフト・ハード面の課題等を解説いただきます。

13:30~13:35 
◆名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 准教授 分島彰男氏 座長挨拶

13:35~13:40 
◆中部経済産業局 地域経済部 挨拶

13:40~14:30 
◆すぐそこまで来ている次世代ワイヤレスインフラ『5G』が産業構造を変える
  講師 株式会社ドコモCS東海  取締役 法人事業部長  松木彰氏
        
 2020年に向けて、携帯電話ネットワークは大きな変化を迎えようとしています。高速・大容量・低遅延のネットワーク『5G』では、IoT・AIなど最先端の技術を支えるプラットフォームになり、社会インフラそのものの構造まで変えようとしています。本講演では、既に始まりつつある産業界での応用事例を紹介する。

14:30~14:45 休憩

14:45~15:35
◆第5世代移動通信システムにおけるソフトとハードの課題
  講師 名古屋工業大学大学院 電気・機械工学専攻 准教授 岡本英二氏
   
 第5世代移動通信システム(5G)では第4世代移動通信システム(4G)においてサービスされていなかった2つの新しい領域のシナリオを収容し,3シナリオを実現する予定になっている.具体的には4Gのモバイルブロードバンドの領域に加え,自動運転や工場を実現する高信頼・低遅延通信の領域,及びIoT(Internet of things)デバイスからの情報収集によりスマート社会を実現する超多数デバイス接続の領域である.本講演ではこれらの領域を実現する5Gにおける,ソフトウェアとハードウェアの課題について説明を行う.

15:35~16:25
◆第5世代移動通信システム用窒化物トランジスタの開発
  講師 住友電気工業株式会社 伝送デバイス研究所 電子デバイス研究部 グループ長 井上和孝氏

 窒化ガリウム(GaN)を使ったトランジスタ(GaN HEMT)は通信基地局の小型化・低消費電力化に必須の素子として普及が進んでいる。当社は2005年に世界に先駆けGaN HEMTの商品化を実現したが、今日の基地局市場獲得に至るには、競合Siデバイスに対する性能優位性及び価格競争力構築の取り組みがあった。本講演ではこれら一連の通信基地局用GaN HEMT開発の取り組みを報告する。
主催等 中部経済産業局の委託を受け科学技術交流財団が開催します。

参加申込

申込方法 ◇以下のURLから案内チラシをダウンロードしてください。
http://www.astf.or.jp/files/pdf/F20181206.pdf

裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは、メールにてお申込みください。

FAX:0561-21-1651
E-mail:chuukaku-5g[at]astf.or.jp
※スパム対策のため、E-mailの@を[at]に変更してあります。

※参加受付証は発行しません。お申し込みの上、直接会場にお越しください。
なお、定員超過の場合のみご連絡いたします。
申込期限 平成31年1月15日(火)
参加費 無料
連絡先 科学技術交流財団 業務部 上野・松永 電話:0561-76-8329・8327

  • 新着情報
  • コーディネータ紹介