平成25年度実施課題(企業連携)

平成25年度実施課題(企業連携)

セラミックー樹脂複合水質浄化材料の試作

コア企業 有限会社高嶺製作所
協力企業 河鈴窯業合資会社、有限会社ケーエス・モール
支援機関 産業技術センター(あいち産業科学技術総合センター)
実施内容 社会、経済状況の数々の変化により水質は劣化の一途を辿っています。その解決策の一つとして多種多様の水質浄化材が開発されています。本課題では、セラミックスと樹脂複合水質浄化材料を試作し、樹脂単独の水質浄化材料より接触表面積が大きく、セラミックス単独の水質浄化材料より安価で軽量な水質浄化材料を試作しました。

新規接続部材を用いたe-テキスタイルの試作

コア企業 田宮服飾株式会社
協力企業 株式会社ナイガイ
支援機関 尾張繊維技術センター(あいち産業科学技術総合センター)
実施内容 センサやスイッチなどの機能を組み込んだ布をe-テキスタイル (Electronic Textile)と呼んでいます。E-テキスタイルは、日常生活、医療、工業資材等の分野での活用が期待されており、国内外で研究が進められています。本課題では、このe-テキスタイルのデジタル情報を迅速かつ確実に外部機器に伝える接続部材を試作し、e-テキスタイルの普及を目指し婦人服、雑貨等を試作しました。

施工が容易で軽量な屋根用太陽光パネル設置システムの試作

コア企業 株式会社神清 企業ホームページ
協力企業 コオメイ工業株式会社
支援機関 常滑窯業技術センター(あいち産業科学技術総合センター)
実施内容 環境保全の観点から住宅屋根用太陽光パネル設置が進んでいますが、設置僅かでの雨漏りを始め、デザイン性・耐震性・施工性に関して問題点を指摘されることが多々あります。そこで、これらの課題を解決する太陽光パネル簡易施工システムを確立しました。