平成21年度実施課題(トライアル)

平成21年度実施課題(トライアル)

杢目絞り用布寄せの器械化と杢目絞りの商品化

中心企業 有限会社近清商店
実施内容 付加価値の高い絞りで活性化を図るため、杢目絞り用の布寄せ器械を試作しました。この器械で比較的簡単に杢目模様の布寄せができました。本器械をもちいることにより、今日までにあまり製作されていないスカーフ、ネクタイ、ブラウスなどバリエションを増やした商品化が図れます。

新素材によるペット用抜け毛取りブラシの試作

中心企業 三葉化学工業株式会社
実施内容 PA、ABSなどのプラスチックスを使用し、射出成形によりペット用抜け毛取りブラシを試作しました。針状のブラシ部分は形状が複雑なため困難でしたが、強度及び弾力性などを確保するとともに、質感やデザイン、安全性を確保して試作しました。

耐候劣化が予測可能なマーカーの試作

中心企業 カネヤ製綱株式会社
実施内容 屋外で使用される産業用資材の耐候劣化による事故を未然に防止することは労働災害の面からも非常に重要な課題です。 これを解決する方法として、マーカーによる使用限界の予測が可能な産業用資材を試作しました。

蓄光セラミックスとマイクロ波焼成用容器の試作

中心企業 有限会社アドバンス
実施内容 手作りで簡単に成形でき、しかも低温度で焼成できる蓄光セラミックスを試作しました。
また、この蓄光セラミックスを手軽にマイクロ波で焼成でき、しかも繰り返し使用できるマイクロ波焼成用容器についても試作しました。