HOME > 各種支援 > 中小企業支援 > 地域中核企業ローカルイノベーション支援事業

地域中核企業ローカルイノベーション支援事業

異種材料接合関連技術調査の委託

 地域中核企業ローカルイノベーション支援事業「次世代マテリアル加工技術の社会実装加速に向けた地域企業の技術融合支援事業」に関する異種材料接合関連技術調査の委託先を公募します(2019.9.26)。
 公益財団法人科学技術交流財団(以下「財団」という)では、経済産業省「令和元年度地域中核企業ローカルイノベーション支援事業」として「次世代マテリアル加工技術の社会実装加速に向けた地域企業の技術融合支援事業」を受託し、令和元年7月から実施しています。
この事業のうち、金属材料分野(マルチマテリアル接合)の事業推進のため、以下の通り「地域中核企業ローカルイノベーション支援事業「次世代マテリアル加工技術の社会実装加速に向けた地域企業の技術融合支援事業」に関する異種材料接合関連技術調査」の委託先を公募しますので、下記により応募いただきますようお願い申し上げます。

業務内容

 仕様書PDF のとおり

応募資格

 応募者は、企画書の提出期限、契約時において、以下の全ての要件を満たす者とする。
①代表者が成年被後見人、被保佐人又は破産者でないこと。
②国税及び地方税を滞納していないこと。
③宗教活動や政治活動を目的とした法人ではないこと。
④暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
⑤応募日現在において手形交換所による取引停止処分を受けてから2年間を経過しないものでないこと。また、6か月以内に手形、小切手を不渡りしたものでないこと。

委託金額及び委託期間

<委託金額>2,200,000円以内(消費税及び地方消費税を含む)
<委託期間>契約の日から令和2年1月20日まで

選定方法

 応募者から提出された企画提案書について、プレゼンテーションを行っていただき、財団が設置する審査委員会において審査を行い、最も優れた提案者を委託候補者として選定、その者と随意契約を締結する。
<プレゼンテーション日程>
令和元年10月18日(金)10時から15時までのうち1社30分程度
※詳細は委託先募集要項を参照のこと。

応募方法

(1)企画提案書類の提出
 別紙「委託先募集要項」に基づき、以下の①~③の書類を作成・提出する。
「委託先募集要項」PDF >

①企画提案書
(ア)【様式1】表紙Word
(イ)【様式2】業務実施体制及びスケジュールWord
(ウ)実施内容に関する書類(様式任意)
(エ)その他(様式任意)※必要に応じて提出
②見積書
③会社の概要がわかる資料(資本金、従業員数等の記載のあるもの)
④過去に実施した類似業務の成果がわかる資料(任意)

(2)提出先
 〒470-0356 豊田市八草町秋合1267番1 
「知の拠点」あいち産業科学技術総合センター2F
公益財団法人科学技術交流財団 業務部(田尻、山本)

(3)提出期限
 令和元年10月16日(水)午後5時(財団必着)

(4)提出方法
 上記提出場所に持参、郵送(書留郵便に限る)による。
 ※持参の場合は、土日祝日を除く午前9時から午後5時まで。
 ※その他の方法(電子メール等)による提出は不可。

(5)提出部数
紙媒体6部(正本1部、副本5部)、データ(CD-ROM等、①②のみ)1式

注意事項

○企画提案書の提出は、1者1案とする。
○応募資格を有さない者の提出資料、又は提出資料に不備がある場合は受理しない。
○企画提案書類作成・提出に要する経費は、提案者の負担とする。
○提出された企画提案書類は返却しない。
○提出後の企画提案書の訂正、追加及び再提出は認めない。提出後に企画提案の応募を取り下げる場合は、速やかに公益財団法人科学技術交流財団業務部まで連絡するとともに文書で通知すること。
○提出された企画提案書は委託先決定のための資料であり、正式な企画書は公益財団法人科学技術交流財団と協議の上、決定する。
○受託後の企画提案書に記載された実施体制の変更は原則認めない。
○採用された企画の著作権は、原則として公益財団法人科学技術交流財団に帰属するものとする。
○採用された企画の実施に当たっては、協議の上内容を変更することがある。

□ 連絡先 
公益財団法人科学技術交流財団 業務部(田尻、山本)
電話:0561-76-8325
電子メール:tajiri@astf.or.jp