HOME > 事業のご案内 > 教育研修事業 > 技術経営(MOT)研修 > 平成30年度MOT研修

平成30年度MOT研修

カリキュラム (講師の都合等により、予定について変更となる場合がございます。)


9月12日(水) 10:00~17:00 会場:科学技術交流財団研究交流センター
10:00~17:00
①マーケティングのためのMOT基礎知識
新規事業の準備段階ともいえる技術コアと市場可能性からの将来の製品・事業化テーマ抽出から始まり、時系列的な実践マネジメントの方法論について、MOTマーケティングと関連する概要を学ぶ。

②実践MOTマーケティング(1)
<マーケットの区分けとしてのライフサイクルとキャズム超え>
 一般的にマーケットにおける新商品のライフサイクルは確率論的な分布によって示され、ライフサイクルの各段階では、ターゲットとすべき顧客のセグメント化が行われる。このマーケットの区分けを想定した考え方や対応を学ぶ。
 ○ミニ演習とグループ議論、キャズム理論

③実践MOTマーケティング(2)
<顧客と対話して隠れたニーズを探りベネフィット展開へ>
 市場と技術を繋げ、開発に入る前段階で「製品仕様の明確化」「商品化対象マーケットの確認」「マーケットのクリエーション」を可能にするため、顧客が求める価値やベネフィットの潜在的なニーズ抽出を学ぶ。
 ○ミニ演習とグループ議論、ベネフィット理論

講師:株式会社テクノ・インテグレーション 出川通 氏

9月13日(木) 10:00~17:00 会場:科学技術交流財団研究交流センター
10:00~17:00
④実践MOTマーケティング(3)
<見えないマーケットの推定と定量化でのフェルミ推定の活用>
 新規事業においては、未来の想定顧客からの反応や見通しを得ても、存在しないマーケットを具体的、定量的に推定するかが経営判断上の最大の課題となることから、フェルミ推定法による市場の定量化方法を学ぶ。
 ○ミニ演習とグループ議論、フェルミ推定

⑤研究開発・新事業テーマのためのMOTマーケティング
 新規事業や新商品を目指した研究開発テーマや事業開発テーマを考える時に必要な市場ベースの検証、ならびに事業進捗レベルと市場進捗レベルを評価軸とした分析・評価方法を学ぶ。
 ○各グループや個人からの発表と総合討議

講師:株式会社テクノ・インテグレーション 出川通 氏