株式会社チップトン

コア・コンピタンスを頑なに守りつつ、
柔軟な発想でものづくりを支え続けたい。

創業70年の研削・研磨技術の試作開発型企業、産業財産権を1200件近く保有する企業、技術開発と発明が企業の生き残れる道と実践している株式会社チップトン社長の小林史明さんにお話をうかがいました。

創業事始。

研削砥石の製造企業として創業しました。創業者が、戦時中、墜落したアメリカのB29爆撃機の残骸の中に、研磨条痕が無方向の部品に出会いとても驚き、関心を持ったと聞きました。それまでの研磨技術では、一方向に研磨条痕ができるのが普通でしたから。この研磨は一体どんな方法かと追求し、さらに研磨力を飛躍的に向上させた遠心流動方式のバレル研磨技術を発明し、特許を取得し、製品化ができ今日の会社に発展してきました。新技術開発と発明への思いが、企業のDNAとして綿々と受け継がれてきたと思います。それを組織として進化させていくのが、私の役割です。

技術開発と発明・ノウハウが宝。

私たちの商品は、研磨機、研磨石とコンパウンドの三要素から構成されています。研磨石だけでも種類、形状、大きさの組合せで1300以上になります。従って、三要素の組み合わせとなると膨大な数になります。お客様の要求する仕様に最適なソリューションを提供するためには、ノウハウが鍵になります。これまでお客様からの相談・クレーム・共同開発を通して蓄積した膨大な事例・知見が、威力を発揮するわけです。これこそ宝物です。

お客様に提供するのは、表見には装置や消耗品ですが、実は使用する条件とノウハウということになります。装置に特許取得は重要ですが、コピーされることもあり、最近では、特許取得は最小限にしています。消耗品は重要なノウハウとして門外不出にしています。いずれにせよ、中小企業が生き残るためには、新技術開発こそ最大の方策であることに変わりありません。

失敗技術が製品技術へ。

ベアリングのコロは、表面粗さを出来るだけ小さくする一方で油溜まりのくぼみもつくることが必要で、全面研磨が特長のバレル研磨にとっては相反する要求があります。そこでいったん表面を粗した後に、細仕上げをしたところ要求性能を満たすものができました。柔軟な発想がとても大切なのです。

またある時、ゴルフメーカーさんから、斬新なゴルフクラブを作りたいので、アイアンやウッドのヘッドを黒染めにしたいとのご要望を受けました。この時、頭に浮かんだのが、以前にコンパウンドの選定を間違えて黒仕上げになってしまった失敗事例です。別の部品で早速これを試してみたところ、大変な関心をもってもらい、商品化のための技術提供ができ、この技術が日の目をみることになりました。

研磨屋がコーティング屋に変身。

異業種交流が大切なのは分かっているつもりですが、中々積極的に進められていないのが現実です。それでも、製品展示会には積極的に出展し、当社の技術・製品紹介とお客様のニーズ把握に努力しています。

バレル研磨装置を出展していた時、キャンディー会社の担当者から、飴の表面にザラメの砂糖をつける加工に熟練者の技術が必要で自動化が難しいので、なんとか簡単に出来る技術がないか探しているといわれました。このバレル研磨機で、それが出来ないでしょうかということでした。それまで考えても見なかった内容に絶句しましたが、担当者と打合せをし、共同開発に進みました。トライアンドエラーの連続でしたが、見事うまくいき製造ラインに導入できました。目からうろこということでした。その後、チョコレートコーティング、ガムのコーティングにも技術展開ができました。この開発にあたった技術者は、それまで研磨をやっていたプロですが、この時から、コーティング屋に変身したわけです。柔軟な発想がとても大事だと実感しました。異業種との出会いが、ビジネスチャンスを広げた事例といってもいいと思います。

ものづくりの裏方に誇り。

私たちの技術・製品は、自動車、携帯電話とか家電製品の部品の研磨に使われるので、一般消費者の目に止まりません。しかし、眼に見えないけど製品性能に大きな影響を与える技術を提供しているということです。そういう点で、ものづくりの裏方カンパニーといえます。
裏方カンパニーの強みは広い顧客基礎ですが、それを維持拡大するには、さまざまなお客様の要求に応える高い専門性です。お客様の新技術開発とともに当社も成長を続け、海外展開も広げてゆきます。

会社概要(取材当時)
  • 社名:株式会社チップトン
  • 創業:1939年7月
  • 資本金:2億1000万円
  • 代表取締役:小林史明
  • 従業員:170名
  • 事業内容:バレル研磨機・研磨石・コンパウンド・触媒担体・研削砥石・セラミックスの製造販売
  • 本社:名古屋市南区豊田三丁目19番21号 TEL(052)692-6666