アサヒテック株式会社

機能複製のサポート№1を目指して

 冬の寒さが続く中で穏やかな日差しの1 日となった2月初旬の午後、瀬戸市街地から国道155号線を北に向い、総多いi瀬戸市民公闘に隣接した水野準工業団地に立地するアサヒテック株式会社を訪ね、中烏純一取締役社長と鈴木元新技術開発担当マネージャーにお話を伺いました。スクリーンマスク事業等印刷関係の企業という大まかな予備知識で訪問しましたが、お話を聞くにつれ、いわゆる紙などへの印刷と違って、世の中の多くの産業分野にその技術が使われていることを知ることになりました。

創業事始

 当社は、1974年に曙プロセス(株)として名古屋市守山区に設立され、1976年からスクリーンマスクの製造を開始しました。1983年に尾張旭市に本社を移転して1996年には1台目のレーザー加工機を導入、メタルマスク事業に参入し、2000年にはエマルジョンガラスマスク事業にも参入しました。この間、1988年に現社名のアサヒテツク株式会社に社名変更し、1999年にはこの場所を瀬戸工場として開設しました。そして2004年に本社を移転しています。海外展開としては、1992年にアメリカインデイアナ州にAsahitec America Corporationを設立、その後、2004年に中国、2005年に台湾、2007年にインドに進出しました。現在は、海外はアメリカ、中国、インドでの事業を行っています。 

基幹となる技術・製品は...

 当社は写真製版技術や画像形成技術を基盤として、各種マスクの製造を行っている企業で、年商は約8億円です。
 スクリーンマスク(孔版画の一種であるスクリーン印刷の版。メッシュにインクの通過するところと通らないところを形成したもの。曲面などにも印刷可能。)は、陶磁器の絵付け、プリント基板(回路パターン形成、シンボル印刷など)、自動車(ウインドウガラス、メーター)等の用途で用いられ、売上げの半数以上を占めます。当社では、最小線幅20μm、ニジミ抑制効果など高精度・商品質なマスクの製造が可能で、顧客のニーズに合った製品を提供しています。また、メタルマスク(ステンレスの簿板にレーザー加工により微細な孔を精度良くあけたもの)は、プリント基板への部品実装のハンダ印刷用やウェファレベルCSPのバンプ形成用など半導体関連でも用いられ、売上げの3割程度を占めています。その他、大型サイズに対応可能なイメージセッターを所有しており、スクリーンマスク製造に使われるフォトマスク(フィルム)も製造しています。

自動車ガラスに必須な印刷を...

 現在の自動車のウインドウガラスは、車体に直接接着されていますが、接着剤jの光による劣化を防ぐため、フロントガラス等の周辺部は黒色の遮光グラデーションが施されています。また、リアガラスには曇り止めの熱線、アンテナもあります。これらは平板ガラスの状態でスクリーン印刷により付けられ、その後ガラスは所定の形状に曲げられて車に装着されます。当社は、この印刷用のスクリーンマスクを製作しており、印刷後の曲げ加工を考慮した高いデザイン性のマスクが評価されて、自動車ガラスメーカーに各種マスクを納入しています。このマスクは、当社の主力製品となっています。

レーザ}加工技術の展開

 メタルマスクはプリント基板への電子部品の表面実装におけるハンダ印刷工程などで使われていますが、レーザー加工によりステンレス等の薄板に最小穴径20μmの穴を精度良くあけることができます。この技術を用いて、電子部品であるセラミツクパッケージの積層過程で使用される穴埋め用マスクなども手掛けておりメタルマスク事業の主力製品のひとつとなっています。
 メタルマスク事業参入直後から、レーザーでの小穴、密集加工に取り組んで来ましたので、これらの加工技術を金属加工に用いると、1辺10cmの正方形内に100万個以上の穴をあけることも可能です。この技術を用いてステンレスのみならずチタンやタングステンの薄板への微細孔加工も可能で、フィルターなどへの応用を検討しています。

今後の展望は...

 スクリーンマスクの感光性樹脂のパターン(硬化部と非硬化部)は通常、フィルム越しにUV照射(露光)することで決定されますが、フィルムレス化(画像データから直接描画)することで、作業性が向上しコストは低下します。特に自動車ガラス用などの大きな版をフィルムレス化することでメリットは大きくなります。現在、大型の版のフィルムレス化に向けて、技術開発を進めています。
 また、固体酸化物燃料電池用の機能性セラミックスの技術開発について、新あいち創造研究開発補助金なども得て、地元の公設試や関連企業と連携して研究開発を進めています。
 当社は、アメリカ、中園、インドに進出して、それぞれの国で利益を上げていることが強みとなっています。当社のオンリーワンの技術をさらに海外に展開していきたいと考えています。

会社概要(取材当時)

社名:アサヒテック株式会社
創業:1974年
資本金:5,500万円
従業員数:50名
取締役社長:中島 純一
事業内容:スクリーンマスク、メタルマスク等の製造・販売
本社:愛知県瀬戸市日の出町1番地 TEL:(0561)86-8616