平成17年度

〜「東海地域クラスターフォーラム」〜
平成18年2月28日(火)〜3月1日(水)
 平成18年2月28日(火)から3月1日(水)までメルパルクNAGOYAにて「東海地域クラスターフォーラム」が開催され、愛知・名古屋地域知的クラスター創成事業本部では今年度における研究成果の発表及び展示を行いました。

■「東海地域クラスターフォーラム」の概要
主催
東海ものづくり創生協議会、NPOバイオものづくり中部、(財)科学技術交流財団、(財)岐阜県研究開発財団、(財)三重県産業支援センター、(株)サイエンス・クリエイト、(独)科学技術振興機構研究成果活用プラザ東海、春日井商工会議所、名古屋工業大学、(財)ソフトピアジャパン、(社)中部航空宇宙技術センター、東三河産業支援事業推進委員会

日時
平成18年2月28日(火)から3月1日(水)まで

場所
メルパルクNAGOYA(郵便貯金会館)

■研究成果発表
発表内容 発表者
知的クラスター創成事業の取り組みについて 知的クラスター創成事業本部 本部長 石丸 典生
知的クラスター創成事業本部 事業総括 竹中 修
SAMを利用した微細加工技術の基礎と応用 知的クラスター創成事業 研究リーダー
名古屋大学 高井教授
ラジカルモニター内蔵自律型ナノ製造装置の開発 知的クラスター創成事業 研究リーダー
名古屋大学 堀教授
クラスター・ナノ粒子の合成技術と機能性材料への応用 知的クラスター創成事業 研究リーダー
名古屋工業大学 隅山教授
光のいらない新世代型クリーンナノ触媒の開発と応用 知的クラスター創成事業 研究リーダー
名古屋工業大学 増田教授



■研究成果の展示
展示物 研究室
フォトクリエイター 名古屋大学 高井研究室
パソコンによる研究成果の紹介 名古屋大学 堀研究室
金属フタロシアニン−ゼオライトサンプル、添着布地及び模型 名古屋工業大学 増田研究室
光干渉型環境センサー 名古屋工業大学 木下研究室
プラズマガス凝縮クラスター作成装置(カタログ) 名古屋工業大学 隅山研究室
紫外線センサーとこれを用いた紫外線検出装置 名古屋工業大学 江川研究室
単層カーボンナノチューブサンプル及び複合材 名城大学 安藤研究室
カーボンナノウォール電極を用いた水の電機分解実験装置 知的クラスター創成事業本部
(名古屋大学 堀研究室)


〜nano tech 2006への出展〜
平成18年2月21日(火)〜23日(木)
 平成18年2月21日(火)から23日(木)まで東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて、国内最大級のナノテク展示会「nano tech 2006」が開催され、愛知・名古屋地域知的クラスター創成事業本部では今年度における研究成果の展示を行いました。

「nano tech 2006」の概要
主催
nano tech 実行委員会

後援
総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省
アメリカ合衆国大使館、英国大使館、フランス大使館、ドイツ大使館
(独)情報通信研究機構他

日時
平成18年2月21日(火)から23日(木)まで

場所
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東4,5,6ホール

来場者数
45,868人

併設
ナノバイオExpo
ASTEC2006
新機能性材料展

■研究成果の展示
展示物 研究室
光干渉型環境センサー 名古屋工業大学 木下研究室
プラズマガス凝縮クラスター作成装置(カタログ) 名古屋工業大学 隅山研究室
紫外線センサーとこれを用いた紫外線検出装置 名古屋工業大学 江川研究室
単層カーボンナノチューブサンプル及び複合材 名城大学 安藤研究室

江川研究室 安藤研究室 木下研究室 隅山研究室




第3回ナノイニシアティブズ
〜知的クラスターから産業クラスターへ〜

平成17年8月1日(月)
■場所
アイリス愛知
■出席者

97名
■内容
 知的クラスター創成事業及び都市エリア産学官連携促進事業におけるナノテクノロジー関連事業実施地域が一堂に会し、共通する課題及び連携可能性を討議することにより事業の相乗効果を図ることを目的に第3回ナノイニシアティブズ〜知的クラスターから産業クラスターへ〜を開催しました。
 当財団竹中事業総括の提案により、今回から新たに経済産業局等の産業クラスター関係者をメンバーに加え、知的クラスターでの成果を産業クラスターに繋げる仕掛けづくりを行いました。
 プレゼンテーションでは知的クラスター、都市エリア、産業クラスター関係者が相互に関心を示し、活発な意見交換がなされ、三者の連携が可能であることをお互いに認識することができました。
会場 松尾理事長による挨拶
文部科学省田口室長による祝辞 プレゼンテーション

■会議の概要
プレゼンテーション 発表者
「技術移転の進め方〜ドイツにおける技術移転と名古屋モデル〜」 財団法人科学技術交流財団
知的クラスター創成事業本部 事業総括 竹中 修
「大学(シーズ)から、ベンチャー、事業化へ」 名古屋大学 大学院工学研究科電子情報システム専攻
教授 堀 勝
「技術移転の進め方〜東海ものづくり創生プロジェクトの事例から〜」 中部経済産業局
新規事業課長 佐々木昌子
「平成17年度地域新生コンソーシアム研究開発事業について」 財団法人長野県テクノ財団
知的クラスター本部 科学技術コーディネータ 久保 壽一
「中央自動車道沿線地域の産業クラスター計画について」 関東経済産業局
地域振興課 係長 小澤 元樹
「ナノ・バイオ・エレクトロニクス融合領域における技術移転」 九州工業大学 大学院生命体工学研究科
教授 西野 憲和
「京都地域の技術移転の現状と課題」 財団法人京都高度技術研究所
事業総括 市原 達朗
「燃料電池用複合電極と水素吸蔵体の実証化への展開」 財団法人ふくい産業支援センター
科学技術コーディネータ 出水 孝明
「ものづくりクラスター協議会事業概要(ナノテクノロジーを中心に)」 ものづくりクラスター協議会 事務局
三原 孝夫
「北陸ものづくり創生プロジェクトと知的クラスター創成事業との連携」 中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局
地域経済課長 田村 通
「大学シーズを育て、実用化を目指す共同研究事業マネージメント」 財団法人三重県産業支援センター
都市エリア科学技術コーディネータ 伊坪 明

■参加機関
 文部科学省
 経済産業省
 東北経済産業局
 関東経済産業局
 中部経済産業局
 ものづくりクラスター協議会
 近畿経済産業局
 中国経済産業局

(知的クラスター創成事業)
【京都ナノテククラスター】
 財団法人京都高度技術研究所
 京都市
【長野・上田スマートデバイスクラスター】
 財団法人長野県テクノ財団
 長野県
【北九州ヒューマンテクノクラスター】
 九州工業大学
 財団法人北九州産業学術推進機構
【名古屋ナノテクものづくりクラスター】
 名古屋大学
 名古屋工業大学
 財団法人科学技術交流財団
 愛知県
 名古屋市
 中部経済連合会

(都市エリア産学官連携促進事業)
【北上川上流エリア】
 岩手県
【桐生・太田エリア】
 財団法人群馬県産業支援機構
【福井まんなかエリア】
 財団法人ふくい産業支援センター
【次世代ナノテク有機材料開発エリア】
 財団法人わかやま産業振興財団
【いわて県央・釜石エリア】
 岩手大学
【びわこ南部エリア】
 財団法人滋賀県産業支援プラザ
【三重・伊勢湾岸エリア】
 財団法人三重県産業支援センター
【愛媛県東部エリア】
 財団法人東予産業創造センター
 愛媛県
【石川南部エリア】
 石川県
【東濃西部エリア】
 財団法人岐阜県研究開発財団
 岐阜県

(オブザーバー)
 独立行政法人産業技術総合研究所


■交流会
 会議終了後、交流会を開催しました。
 会議中の活発な意見交換がそのまま交流会に引き継がれました。
 文部科学省田口室長様より今回会議の講評があり、非常に有意義である旨のお言葉をいただきました。




このページをプリントする場合は、<<プリント>>をクリックしてください。
別ウインドウでページが開きますので、開いたページをプリントアウトしてください。