研究交流事業共同研究推進事業情報提供事業中小企業支援事業コーディネート事業教育研修事業知的クラスター創成事業健康長寿産業クラスター地域コンソーシアム事業中部シンクロトロン光利用施設整備事業「知の拠点」重点研究プロジェクト推進事業

トップページ > 地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

RSP活動の紹介

重度身体障害者の意思表示システムの開発

意思表示システムの試用試験
意思表示システムの試用試験

文字選択時の皮膚電位反応
文字選択時の皮膚電位反応

これまでの障害者用意思表示機器では動作によるスイッチ操作を必要としたのに対し、機器の操作に動作を必要としない意思伝達方法を開発しました。
交感神経皮膚電位反応をスイッチとする方法を採用し、動作を行わないで文字を選択することを可能にしたものです。
運動機能が全く損なわれた最重度の身体障害者や高齢者の意思表示機器として、現在実用化を進めています。

試験実施機関/(有)ゆり電子
研究協力/愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所

バックナンバー
平成15年 平成14年
1 2 3 4 5 6 7 8                       1 2 3 4 5 6 7 8                      
平成13年 平成12年
1 2 3 4 5                             1 2 3 4 5 6 7                        
平成11年 平成10年
1 2 3 4                               1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
平成9年 平成8年
1 2 3 4                               1 2 3                                

このページの先頭へ