研究交流事業共同研究推進事業情報提供事業中小企業支援事業コーディネート事業教育研修事業知的クラスター創成事業健康長寿産業クラスター地域コンソーシアム事業中部シンクロトロン光利用施設整備事業「知の拠点」重点研究プロジェクト推進事業

トップページ > 地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

RSP活動の紹介

ハイブリッド型人工網膜の研究開発

ハイブリッド型人工網膜のイメージ
ハイブリッド型人工網膜のイメージ

ハイブリッド型人工網膜とは、視覚系中枢神経を電気的に刺激して、失明者の視覚機能を回復させる人工眼のことです。 そこで軸索伸長に関係する各種タンパク分子の濃度勾配を人工的に作り、半導体素子上に培養した神経細胞の軸索伸長を人工的に制御して神経回路を形成させる技術の開発を目指しています。 平成13年度NEDO医療福祉機器技術研究開発事業「人工視覚システムの研究開発」を受託されました。

試験実施機関/名古屋大学

バックナンバー
平成15年 平成14年
1 2 3 4 5 6 7 8                       1 2 3 4 5 6 7 8                      
平成13年 平成12年
1 2 3 4 5                             1 2 3 4 5 6 7                        
平成11年 平成10年
1 2 3 4                               1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
平成9年 平成8年
1 2 3 4                               1 2 3                                

このページの先頭へ