研究交流事業共同研究推進事業情報提供事業中小企業支援事業コーディネート事業教育研修事業知的クラスター創成事業健康長寿産業クラスター地域コンソーシアム事業中部シンクロトロン光利用施設整備事業「知の拠点」重点研究プロジェクト推進事業

トップページ > 地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

RSP活動の紹介

擬ギャップ系金属間化合物をベースとする熱電変換材料の創製

ペルチェモジュールの試作
ペルチェモジュールの試作

熱電変換材料としてはBi-Te系半導体がすでに実用化されていますが、このような重元素物質の使用は地球環境保全の立場から規制されていくことが予想されます。
本研究では、エネルギー有効利用の観点から、新しい熱電材料としてFe2VAlに注目し、元素部分置換によって擬ギャップ構造を巧みに制御することにより熱電特性の向上を追及しました。また、特許も出願しています。

試験実施機関:名古屋工業大学
研究協力:同上

バックナンバー
平成15年 平成14年
1 2 3 4 5 6 7 8                       1 2 3 4 5 6 7 8                      
平成13年 平成12年
1 2 3 4 5                             1 2 3 4 5 6 7                        
平成11年 平成10年
1 2 3 4                               1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
平成9年 平成8年
1 2 3 4                               1 2 3                                

このページの先頭へ