研究交流事業共同研究推進事業情報提供事業中小企業支援事業コーディネート事業教育研修事業知的クラスター創成事業健康長寿産業クラスター地域コンソーシアム事業中部シンクロトロン光利用施設整備事業「知の拠点」重点研究プロジェクト推進事業

トップページ > 地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

RSP活動の紹介

高弾性材料の精密角度曲げ技術の開発

りん青銅板ばねへの適用例

金属板材のプレス曲げ加工では離型後に弾性変形による角度誤差を生じやすく、特に高弾性材料で顕著になります。本研究では、局所的な材料流動を制御して微小角度を任意かつ精密に調整しうる方法を開発し、角度誤差を生じやすいりん青銅および高張力鋼板の曲げ製品に適用し、微小角度調整が可能であることを確認しました。

試験実施機関:東海プレス工業(株)
研究協力:名古屋大学

バックナンバー
平成15年 平成14年
1 2 3 4 5 6 7 8                       1 2 3 4 5 6 7 8                      
平成13年 平成12年
1 2 3 4 5                             1 2 3 4 5 6 7                        
平成11年 平成10年
1 2 3 4                               1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
平成9年 平成8年
1 2 3 4                               1 2 3                                

このページの先頭へ