研究交流事業共同研究推進事業情報提供事業中小企業支援事業コーディネート事業教育研修事業知的クラスター創成事業健康長寿産業クラスター地域コンソーシアム事業中部シンクロトロン光利用施設整備事業「知の拠点」重点研究プロジェクト推進事業

トップページ > 地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

地球研究開発促進拠点支援事業 愛知のRSP

RSP活動の紹介

環境磁気ノイズを排除する高性能磁気遮蔽ボックスの開発

超伝導式高感度金属異物検出装置
超伝導式高感度金属異物検出装置

食品等に混入する微小金属異物検出の信頼性を画期的に向上させる目的で、高温超伝導磁気センサー(SQUID)技術を使った「高感度金属異物検出装置」を世界に先駆けて開発しました。本研究では、大型被検体用の装置で重要な技術ポイントとなる、環境磁気ノイズ遮蔽ボックスの高性能化に取組み、長尺化、重層化等の効果を検証しました。

試験実施機関:アドバンスフードテック(株)
研究協力:豊橋技術科学大学

バックナンバー
平成15年 平成14年
1 2 3 4 5 6 7 8                       1 2 3 4 5 6 7 8                      
平成13年 平成12年
1 2 3 4 5                             1 2 3 4 5 6 7                        
平成11年 平成10年
1 2 3 4                               1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
平成9年 平成8年
1 2 3 4                               1 2 3                                

このページの先頭へ