研究交流事業共同研究推進事業情報提供事業中小企業支援事業コーディネート事業教育研修事業知的クラスター創成事業健康長寿産業クラスター地域コンソーシアム事業中部シンクロトロン光利用施設整備事業「知の拠点」重点研究プロジェクト推進事業

トップページ > 終了事業について > 愛知県・名古屋市地域結集型共同研究事業 > 地域結集型共同研究事業とは?

愛知県・名古屋市 地域結集型共同研究事業

地域結集型共同研究事業とは?

文部科学省と科学技術振興事業団が推進している事業であり、地域の主体的取り組みに基づき、地域の研究ポテンシャルである研究開発型企業、公設試験研究機関、国立試験研究機関、大学等の研究開発セクター間の有機的な協力と地域の卓越した人材の結集による共同研究の実施を通じて独自の研究分野を開拓し、新技術・新産業創出に資するネットワーク型地域COE(センター・オブ・エクセレンス:優秀な頭脳と先端設備と環境を備えた世界的な研究拠点)の形成を図ることを目的として、平成9年度に創設されました。事業費(国費分)は1地域年間4億円程度(初年度は2億円程度)で、事業実施期間は原則5年間。

地域結集型共同研究事業のスキーム
詳細図


次へ

愛知県・名古屋市 地域結集型共同研究事業事業TOPへ戻る

このページの先頭へ