共同研究促進事業(過去の共同研究事業)

先導的科学技術共同研究

企業独自ではリスクが大きく研究費や研究者が不足している先導的研究テーマについて、産・学・行政が共同で研究し、その成果を活用して製品化・産業化など21世紀にふさわしい新しい分野進出の芽を育てることを目指します。

概要

目指す研究

ナショナルプロジェクトに結びつけられる研究、新産業創出など地域への波及効果の大きい研究
※ここでいう地域とは、愛知県地域を指しています。

研究テーマ

地域の技術シーズ・人材を生かし21世紀にふさわしい科学技術動向をつかんでいる、先進性、独創性のあるテーマ。

研究体制

産・学・行政で共同研究チームを作ります。

研究期間

3年間を原則とします。

研究費

参加企業と財団が研究経費を分担します。なお、財団が負担する経費は1テーマあたり毎年1,000万円程度です。

研究実施場所

研究項目に応じて、参加研究機関の研究施設で研究を行います。なお、原則として主たる研究場所を愛知県内として頂きます。

研究成果

研究により得られた成果は、学会などを通じて積極的に公開します。知的財産権などについては、原則として研究者と財団の共有になります。

このページの先頭へ


  (過去の共同研究事業)

 事業概要

 研究テーマ

 研究成果