共同研究促進事業(過去の共同研究事業)

3年間の研究期間を完了した各共同研究の主な成果を報告します。
※研究リーダーの所属、役職は、完了当時のもの。

採択年度 研究テーマ(研究リーダー)
平成9年度 「人間の情報処理機構に基づくソフトコンピューティング技術の開発」
名古屋大学 大学院工学研究科 教授 大熊 繁 氏
平成10年度 「遺伝子導入法を用いた高性能人工皮膚の開発およびその臨床的有用性の拡大」
名古屋大学 医学部口腔外科学講座 教授 上田 実 氏
平成11年度 「混在している微量有機溶媒の高効率分離用新規高分子膜の開発」
名古屋工業大学 工学部材料工学科 教授 辻田 義治 氏
平成12年度 「透明・硬質な超はっ水性バイオミメテック皮膜の開発」
名古屋大学 大学院工学研究科 教授 高井 治 氏
平成13年度 「超高速高精度空間光変調マイクロデバイスの開発と光ITシステムへの応用」
豊橋技術科学大学 電気・電子工学系 教授 井上 光輝 氏
平成14年度 「新規オリゴDNAチップの開発と生物時計研究への応用」
名古屋大学 遺伝子実験施設 教授 石浦 正寛 氏
平成15年度 「ヒト皮膚ガス(アセトンとアンモニア)手首装着センサーの開発」
名古屋工業大学 工学部 教授 津田 孝雄 氏

このページの先頭へ


  (過去の共同研究事業)

 事業概要

 研究テーマ

 研究成果