HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 技術普及推進事業 > 分野別研究会 > アルミ・マグネ・チタンの先進加工技術研究会

アルミ・マグネ・チタンの先進加工技術研究会

愛知県は「ものづくり」の先進県ですが、中国を始めとするアジア諸国の躍進により、産業の空洞化など県下産業界を取り巻く環境は一段と厳しさを増しております。また、素形材についても、自動車で代表されるように、より軽量な金属材料が用いられてきており、その技術動向は急速に変化を見せています。「ものづくり」はそれを構成するそれぞれの加工技術が連携機能してはじめて品質的に優れたものが得られ、高付加価値化が可能となります。

このような背景を踏まえて、アルミニウム、マグネシウム及びチタン等の軽合金の加工技術についての「研究会」を実施しました。本研究会では各種加工プロセス(鋳造、接合、塑性加工、熱処理、表面処理等)について5回シリーズで講演会を行いました。

開催概要結果

期間 平成15年9月18日(木)~平成15年11月13日(木)まで(全5回)
場所 愛知県産業技術研究所 講堂(→所在地等
刈谷市一ツ木町西新割 電話:(0566)24-1841
受講料 1万円(5回分)

開催実績

第1回

開催日時 9月18日(木) 13:30~16:30
講演内容
  • 講演1
    「自動車の軽量化技術の現状 -ボディーおよびサスペンションへのアルミ合金の適用-」
    トヨタ自動車(株)車両技術本部
    シニアスタッフエンジニア 川島 尚登 氏、主担当員 稲森 茂 氏
  • 講演2
    「新しいアルミ、マグネ合金の半凝固成形法」
    宇部興産機械(株)主席部員 安達 充 氏

第2回

開催日時 10月2日(木) 13:30~16:30
講演内容
  • 講演1
    「アルミニウム合金の熱処理」
    豊田工業大学 教授 奥宮 正洋 氏
  • 講演2
    「アルミニウム、マグネシウム溶接の高品質化と高能率化技術」
    (株)ダイヘン 企画部CS担当部長 原田 章二 氏

第3回

開催日時 10月16日(木) 13:30~16:30
講演内容
  • 講演1
    「チタン合金材料の性質と応用」
    豊橋技術科学大学 教授 新家 光雄 氏
  • 講演2
    「マグネシウム合金の塑性加工技術(仮題)」
    静岡県静岡工業技術センター 研究主幹 河部 昭雄 氏

第4回

開催日時 10月23日(木) 13:30~16:30
講演内容
  • 講演1
    「摩擦エネルギーを利用した軽金属の溶接技術」
    名古屋大学大学院工学研究科 助教授 篠田 剛 氏
  • 講演2
    「アルミニウム合金用熱処理装置」
    (株)セム 装置営業部長 大河 光朗 氏

第5回

開催日時 11月13日(木) 13:30~16:30
講演内容
  • 講演1
    「アルミニウムとマグネシウムの表面処理技術」
    千葉工業大学 教授 高谷 松文 氏
  • 講演2
    「マグネシウムのリサイクル技術 -ノートパソコン用マグネシウム筐体のリサイクルの現状-」
    (株)富士通研究所 材料・環境技術研究所 木村 浩一 氏