HOME > 事業のご案内 > 研究交流事業 > 技術普及推進事業 >  > 平成19年度 先端技術講演会

平成19年度 先端技術講演会

一覧 (詳しくは、各講演会名をクリックして下さい)
No 開催日 講演会名 会場
6 H20.2.6. ナノコンポジット材料の混練技術と難燃性評価 愛知県技術開発交流センター
5 H20.1.17. 軽量化技術における最近の話題 同上
4 H19.11.2. 色素増感太陽電池の研究開発動向 同上
3 H19.11.13. 安全・安心のセラミックス 愛知県産業技術研究所 瀬戸窯業技術センター
2 H19.11.2. 先端製造装置を用いた窯業製品の生産技術 愛知県産業技術研究所 常滑窯業技術センター
1 H19.10.25 ものづくりによる地域活性化セミナー 愛知県産業技術研究所 尾張繊維技術センター

ナノコンポジット材料の混練技術と難燃性評価

ナノコンポジットを始めとする高分子系複合材料の混練評価技術について具体例を挙げながら解説して頂くとともに、高分子材料に付与すべき重要な機能の一つである難燃性の評価技術についても分かり易く解説。

主催 財団法人科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所
日時 平成20年2月6日(水) 13:30~16:30
会場 愛知県技術開発交流センター (刈谷市一ツ木町西新割(愛知県産業技術研究所内))
講演
  • 講演1(13:30 ~ 15:00)
    「ナノコンポジット材料の混練試験装置とその評価技術」
    講師株式会社東洋精機製作所 技術部  杉尾 確 氏
  • 講演2(15:00 ~ 16:30)
    「高分子材料の難燃性評価試験とその最新動向」
    講師株式会社東洋精機製作所 技術部  近藤 俊一 氏
詳しくは 開催案内パンフのダウンロード(pdfファイル:236KB)

軽量化技術における最近の話題

自動車や鉄道車両などの輸送機器の軽量化は燃費の向上によるエネルギー資源の節約とCO2排出量の削減が同時に達成できるため、ものづくりにおける重要な課題となっています。そこで、摩擦攪拌接合技術による異種材料の接合とパルス通電焼結法を利用した軽量ポーラス材料などの製造技術について紹介。

主催 財団法人科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所
日時 平成20年1月17日(木) 13:30~16:30
会場 愛知県技術開発交流センター (刈谷市一ツ木町西新割(愛知県産業技術研究所内)) 
講演
  • 講演1(13:30 ~ 15:00)
    「パルス通電焼結法による機能性材料の創成-多孔体から緻密体まで-」
    講師
    独立行政法人産業技術総合研究所中部センター
    サステナブルマテリアル研究部門 グループ長 小林 慶三 氏
  • 講演2(15:00 ~ 16:30)
    「摩擦攪拌による車体用アルミ/鋼接合技術の現状と課題」
    講師
    豊橋技術科学大学 未来ビークルリサーチセンター長
    教授 福本 昌宏 氏
詳しくは 開催案内パンフのダウンロード(pdfファイル:264KB)

色素増感太陽電池の研究開発動向

酸化チタンや色素などで構成される色素増感太陽電池は、安価で高性能な次世代型太陽電池の一つとして注目され、日本や欧州を中心に活発な研究開発がなされています。
この分野でご活躍中の方々より、色素増感太陽電池の基礎から最新の研究開発動向まで講演。

主催 財団法人科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所
日時 平成19年11月20日(火) 13:30~16:30
会場 愛知県技術開発交流センター (刈谷市一ツ木町西新割(愛知県産業技術研究所内))(→所在地等)
講演
  • 講演1(13:30 ~ 14:50)
    「色素増感太陽電池の開発」
    講師
    株式会社豊田中央研究所   ○樋口 和夫 氏
     アイシン精機株式会社    豊田 竜生 氏
    (注○印が講師)
  • 講演2(15:00 ~ 16:30)
    「フィルム型色素増感太陽電池の最新開発動向」
    講師
    桐蔭横浜大学大学院 工学研究科 教授
    ペクセル・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長  宮坂 力 氏
詳しくは 開催案内パンフのダウンロード(pdfファイル:295KB)

安全・安心のセラミックス

部材としてのセラミックス材料に関し、従来鉛含有組成に依存していた圧電セラミックスの鉛フリー化に向けた材料設計とその特徴についての話題、加えて、日本が直面する高齢化社会に向かう中、骨粗しょう症等による骨折症例に適用可能な「硬化型人工骨」の開発例に関する紹介等、各方面の安全・安心のセラミックス材料について講演。

主催 財団法人科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所瀬戸窯業技術センター
日時 平成19年11月13日(火) 13:30~16:20
会場 愛知県産業技術研究所 瀬戸窯業技術センター (瀬戸市南山口町537)
講演
  • 講演1(13:30 ~ 14:50)
    「圧電セラミックスの鉛フリー化研究」
    講師
    名古屋工業大学 しくみ領域
    大学院工学研究科物質工学専攻 准教授 柿本 健一 氏
  • 講演2(15:00 ~ 16:20)
    「医療用硬化型人工骨」
    講師
    日本特殊陶業株式会社 総合研究所 第2研究部長 奥山 雅彦 氏
詳しくは 開催案内パンフのダウンロード(pdfファイル:227KB)

先端製造装置を用いた窯業製品の生産技術

粘土瓦、陶磁器製タイル、食卓用・厨房用陶磁器などの窯業製品の品質向上や欠点防止を図るため、新しい機械・設備を用いた製造技術について紹介。

主催 財団法人科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所常滑窯業技術センター
日時 平成19年11月2日(金) 13:30~16:30
会場 愛知県産業技術研究所 常滑窯業技術センター (常滑市大曽町4-50)
講演
  • 講演1(13:30-14:40)
    「マイクロ波焼成炉及び焼成技術について」
    講師
    高砂工業株式会社 営業部 エンジニアリンググループ 黒瀬 博則 氏
  • 講演2(14:40-15:20)
    「アイリッヒ式混合・混練技術による坏土調製」
    講師
    日本アイリッヒ株式会社 常務取締役 長井 明 氏
  • 講演3(15:20-16:00)
    「ヘンドレ式粉砕装置を用いた坏土調製法」
    講師
    株式会社マキノ 取締役 中央研究所長 浅井 信義 氏
詳しくは 開催案内パンフのダウンロード(pdfファイル:290KB)

ものづくりによる地域活性化セミナー

グローバル競争時代を迎え、繊維業界をはじめ機械、プラスチック、産業資材等地域中小企業が展開すべき「ものづくり」のあり方について講演。

主催 財団法人科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所尾張繊維技術センター
日時 平成19年10月25日(木) 13:30~16:30
会場 愛知県産業技術研究所尾張繊維技術センター 3号館 研修室
講演
  • 講演1(13:30-15:00)
    「Eテキスタイル」
    講師
    SCI-TEXコンサルタント 繊維技術士会顧問(元東洋紡) 代表 松尾達樹 氏
  • 講演2(15:00-16:30)
    「先端技術と地域中小企業の新分野展開」
    講師
    サカセアドテック株式会社 AMC事業部長 酒井良次 氏
詳しくは 開催案内パンフのダウンロード(pdfファイル:205KB)