HOME > 事業のご案内 > 共同研究・成果普及事業
  • 個々の企業や大学では実施に至らない研究・技術について、産・学・行政等が共同で行う研究開発を推進します
  • 研究開発の成果の普及・発展に向け、技術革新のための集積形成や事業を展開します。

共同研究推進事業

大学等が保有する研究シーズと企業が欲する技術ニーズを連携させた研究開発課題に対し、大学・企業等が共同で実施する研究を支援します。

詳しくはこちら

提案公募型の研究開発事業

経済産業省が公募する「戦略的基盤技術高度化支援事業」等への提案、採択後の研究開発計画の運営管理、共同研究体構成員相互の調整、研究開発成果の普及啓発を行っています。

詳しくはこちら

重点研究プロジェクト推進事業

「知の拠点」で実施する重点研究プロジェクトを管理運営しています。

詳しくはこちら

企業連携技術開発支援事業

異業種連携による新技術開発が見込める案件について、中堅・中小企業を組織化した研究共同体が行う実用化試験を支援します。(お問い合わせ:業務部中小企業課)

詳しくはこちら

育成試験事業

2010.jpg大学や公設試験研究機関が保有する技術シーズの実用化を目指して、愛知県内に事業所を有する中小・中堅企業が行う試験研究を支援します。

2012年度の成果事例は左の通りです。

詳しくはこちら

ナノテクシーズ事業化推進事業

大学・研究機関等の技術シーズと企業のナノテク研究開発・実用化ニーズとのマッチングを行い、ナノテクに関する共同研究開発への取組を支援します。

詳しくはこちら

スーパークラスタープログラム

これまで地域が培った研究成果を活かし、次世代自動車の高度化やスマートグリッド社会の実現に向け、産・学・行政が連携して共同研究開発に取り組みます。

詳しくはこちら

  • 新着情報
  • コーディネータ紹介