平成18年度「育成試験」

平成18年度の採択課題と概要

課題名:「野菜の残渣を原料とした納豆発酵産生物の家畜飼料等への事業化試験」

実施企業:名古屋デリカフーズ株式会社(名古屋市中川区)

野菜にないビタミンK2を納豆菌発酵により産生する技術を応用し、野菜残渣の高付加価値化を目指した製品開発を事業レベルで検討する。

課題名:「皮膚ガス:一酸化窒素測定装置の実用化と応用」

実施企業:有限会社ピコデバイス(名古屋市千種区)

皮膚から放出する一酸化窒素を非侵襲モニターとして使用するため、極微量な一酸化窒素を簡便に測定できる小型・可搬型装置の実用化を検討する。

課題名:「鋳物の微量元素を冷却状態から制御することによる品質管理システムの研究」

実施企業:株式会社ナカヤマ (名古屋市西区)

金属溶湯の冷却曲線の測定から得られる特徴的物理量を用いて、金属の組織特性および機械的性質の予測ができる手法と品質管理システムを検討する。