平成24年度「育成試験」

平成24年度の採択課題と概要

課題名:「吸着性セラミックスを活用した清酒・発酵調味料の事業化試験」

実施企業:盛田株式会社(常滑市)

 本技術開発では、高品質な生酒や発酵調味料の製品化を実現することを目的に、タンパク質吸着性セラミックスを用いて、製品品質を損なわずに、清酒や発酵調味料中の品質劣化に関わる酵素や滓原因物質を効果的に除去する方法を、工場レベルで活用できるように発展させた。その結果、原因物質を90%以上除去し、官能評価試験においてもほとんど差が生じない方法を確立することができた。

詳細(PDFファイル:683kB)

 

課題名:「簡便で小型軽量な高速自動種まき装置の実用化」

実施企業:中立電機株式会社(豊明市)

 本技術開発では、これまで植物研究従事者に多大な肉体的負担を強いてきた播種作業を自動化し、グリーンイノベーション創成のための植物研究の推進に貢献する目的で、高等植物の小型種子を、無菌的に高速で自動播種でき、安価に市販化することが可能な、簡便で小型軽量な装置を開発した。試作機において、代表的な植物種のシロイヌナズナで、1種子当りの播種速度1.3秒、播種成功率95%以上を実現し、貸出し用デモ・評価機の作製を行える段階に到達することができた。

詳細(PDFファイル:1,759kB)