HOME > 事業のご案内 > 共同研究・成果普及事業 > 提案公募型の研究開発事業 > 過去の研究開発概要 > 医工連携事業化推進事業(平成27~28年度)

医工連携事業化推進事業(平成27~28年度)

 この事業は、高度なものづくり技術を有する中小企業・ベンチャー等の医療機器分野への新規参入や、医療機関との連携・共同事業を促進し、安全性や操作性の向上など医療現場のニーズに応える医療機器の開発・実用化を促進するもので、平成27年度に採択された1テーマを実施しました。 

総括研究代表者 株式会社トーメーコーポレーション 技術部 副主幹 迎 秀雄
研究参加者

株式会社トーメーコーポレーション

旭川医科大学

理化学研究所

三重大学

研究開発の要約 高齢化社会の進展に伴い、加齢性眼科疾患の患者数も着実に増えてきている。こうした患者は再生医療を通じて疾患が治ったとしても必ずしも視力が元に戻るとは限らない。このため、患者のQOLを少しでも保ちつつ、残された網膜の機能を活用し、任意の光刺激を与えながら視機能の回復を促す装置(ロービジョンリハビリ機器)を開発する。