Aichi Science and Technology Foundation

​事業内容

事業内容

企業連携技術開発助成

企業連携技術開発助成

企業が連携した技術開発を援助 ~企業連携技術開発支援事業~

​概要

優れた技術シーズを保有する異分野の中堅・中小企業が連携した、技術開発を支援します。試作品の製作から展示会出展まで幅広い支援を行うことで実用化・事業化を目指します。

​内容

新技術を実用化、商品化するときに、一昔前では研究開発から製造・販売まですべてを社内で実現することが一般的でしたが、今では業種によらず自社の得意な分野は自社で苦手な分野や不足する技術開発はそれを得意とする企業や大学等研究機関と連携し、さらにはより強固な技術提携(アライアンス)を結ぶことにより、迅速に収益を出していく戦略が一般的となっています。

本制度は、優れた技術シーズが有りながら商品開発、技術開発に結び付いていない中小企業からの相談を起点として、コーディネータが商品化に向けて連携や提携が可能な企業を発掘し、構築した技術開発共同体が実施する試作品開発や商品開発に対して資金援助します。完成した技術(試作品)は、展示会等で広く紹介し、市場開拓の促進を図ります。

企業連携技術開発支援事業

内容

異業種連携により新技術開発が見込める中小企業の技術シーズを具現化するための実用化試験や試作を援助。

募集時期

通年(企業からの相談を起点にコーディネータが発掘)

発表時期

6月下旬

募集件数

3件程度

委託経費

100万円

​事業期間

7月から翌年2月

対象者

愛知県内の中堅・中小企業

​よくあるご質問
展示会(メッセナゴヤ)への出展風景
事業の最新情報