Aichi Science and Technology Foundation

​事業内容

事業内容

シーズ活用技術開発助成

シーズ活用技術開発助成

企業の製品開発、技術開発の核となる先進技術として、大学等で醸成された独創的な研究成果を活用することが効果的です。そこで、大学等の研究成果(研究シーズ)を活用した企業の実用化研究開発に対して「育成試験」という名前の資金助成制度を設けています。「育成試験」の名前の由来は、技術シーズを現実社会で役に立つよう育成するという趣旨です。 

制度の概要
育成試験

事業内容

大学や公設研究機関などの研究シーズと企業の技術ニーズの橋渡しによる技術移転を促進するため、大学等の研究シーズを用いた企業による製品の試作等

公募時期

4月から5月

発表時期

6月下旬

募集件数

2件程度

委託経費

180万円程度

事業期間

7月から翌年2月

提案者

中堅・中小企業

育成試験の最新情報