top of page

Aichi Science and Technology Foundation

​新着情報詳細

「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期」公開セミナーの参加者を募集します ~ 三つのプロジェクトの進捗状況を報告 ~

 愛知県及び公益財団法人科学技術交流財団では、2022年8月から実施している「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期※1」の進捗状況を報告するため、2024年3月6日(水)から3月8日(金)までの3日間、「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期」公開セミナーをオンライン併用で開催します。多くの皆様の御参加をお待ちしています。


1 行事名 

  「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期」公開セミナー

 

2 日時等

セミナー開催日時

プロジェクト名

2024年3月6日(水)

午後1時から午後5時30分まで

プロジェクトCore Industry※2

3月7日(木)

午後1時から午後5時30分まで

プロジェクトDX※3

3月8日(金)

午後1時から午後5時30分まで

プロジェクトSDGs※4

  ※当日の会場受付は正午からです。

 

3 開催形式 

  会場及びオンライン生配信

 

   会   場:「知の拠点あいち」 あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室

         豊田市八草町秋合1267-1    電話:0561-76-8356

         (東部丘陵線リニモ「陶磁資料館南」駅 下車すぐ)

         ※会場には公共交通機関を利用してお越しください。

   オンライン:YouTubeによる生配信


4 プログラム(全日程共通)

  午後1時から午後1時5分まで     主催者挨拶

  午後1時5分から午後1時10分まで  セミナーの趣旨等説明

  午後1時10分から午後4時30分まで セミナー(各20分)

                    ※詳細タイムスケジュールは以下参照

  午後4時40分から午後5時30分まで ポスターセッション



<Core Industry セミナータイムスケジュール> 2024年3月6日(水)

時間

内容

発表者

13:10~ 14:10

スマートファクトリーの完全ワイヤレス化に向けた非接触電力伝送

豊橋技術科学大学

 教授 田村 昌也 氏

超高効率エレクトロニクスを実現するMBDと融合した革新的素材開発

株式会社U-MAP 

 代表取締役 西谷 健治 氏

AZAPA株式会社

 取締役 宮田 豊 氏

金属3D造形技術CF-HMの進化による航空機部品製造用大型ジグの革新

名古屋大学

 教授 社本 英二 氏

14:20~ 15:20

積層造形技術の深化によるモノづくり分野での価値創造とイノベーション創出

名古屋大学

 教授 小橋 眞 氏

塗膜/外用剤の次世代分子デザインに向けた3次元可視化法の確立

名古屋大学

 准教授 青木 弾 氏

カーボンニュートラル社会実現に向けた先端可視化計測基盤の構築

科学技術交流財団

あいちシンクロトロン光センター

 副所長 岡島 敏浩 氏

15:30~ 16:30

人工シデロフォア技術を用いた大腸菌群検出技術・装置の開発

株式会社槌屋 

 センター長 池田 幸治 氏

名古屋工業大学 

 准教授 猪股 智彦 氏

高機能複合材料CFRPの繊維リサイクル技術開発と有効利用法

豊橋技術科学大学 

 教授 松本 幸大 氏


ナノ中空粒子を用いた環境対応建材の研究開発

名古屋工業大学 

 教授 藤 正督 氏


<DX セミナータイムスケジュール> 2024年3月7日(木)

時間

内容

発表者

13:10~ 14:10

モノづくり現場の試作レス化/DXを加速するトライボCAE開発

名古屋工業大学 

 准教授 前川 覚 氏


DXと小型工作機械が織り成す機械加工工場の省エネ改革

名古屋大学 

 准教授 早坂 健宏 氏


MIをローカルに活用した生産プロセスのデジタル革新

名古屋大学  

 教授 足立 吉隆 氏

14:20~ 15:20

IT・AI技術を結集したスマートホスピタルの実現

豊橋技術科学大学 

 教授 北岡 教英 氏


繊維産業に於けるAI自動検査システムの構築に関する研究開発

名古屋工業大学 

 准教授 坂上 文彦 氏


〈弱いロボット〉概念に基づく学習環境のデザインと社会実装

豊橋技術科学大学

 教授 岡田 美智男 氏

15:30~ 16:30

愛知農業を維持継続するための農作業軽労化汎用機械の開発と普及

愛知工業大学

 教授 塚田 敏彦 氏

名古屋大学 

 助教 西内 俊策 氏


自動運転技術のスマートシティへの応用

名古屋大学 

 特任教授 二宮 芳樹 氏


自動運転サービスを実現する安全性確保技術の開発と実証

名古屋大学 

 特任教授 金森 亮 氏


<SDGs セミナータイムスケジュール> 2024年3月8日(金)

時間

内容

発表者

13:10~ 14:10

地域の資源循環を支える次世代の小規模普及型メタン発酵システム

株式会社豊橋バイオマスソリューションズ 

 代表取締役 熱田 洋一 氏


インフォマティクスによる革新的炭素循環システムの開発

中部大学 

 教授 二宮 善彦 氏


健康と食の安全・安心を守る多項目遺伝子自動検査装置の開発

豊橋技術科学大学  

 教授 柴田 隆行 氏

14:20~ 15:20

多感覚ICTを用いたフレイル予防・回復支援システムの研究開発

名古屋工業大学

 教授 石橋 豊 氏

株式会社セカンドコンセプト

 代表取締役 萩原 秀和 氏


全固体フッ化物電池の開発とその評価技術の標準化


名古屋大学

 准教授 澤田 康之 氏


安心長寿社会に資する認知情動を見守り支える住まいシステム開発

藤田医科大学 

 教授/副センター長 田辺 茂雄 氏

15:30~ 16:30

地域CNに貢献する植物生体情報活用型セミクローズド温室の開発

豊橋技術科学大学 

 教授 高山 弘太郎 氏

シンフォニアテクノロジー株式会社 

 室長 爪 光男 氏


管法則に基づく血管のしなやかさの測定システムの開発

名古屋大学

 教授 松本 健郎 氏


血中循環腫瘍細胞からがんオルガノイド樹立が可能な1細胞分取装置の開発

メドリッジ株式会社 

 代表取締役 益田 泰輔 氏

藤田医科大学

 教授 佐谷 秀行 氏


5 参加費 

無料(オンライン参加での通信費等は、自己負担となります。)

 

6 対象者 

企業や一般県民の方などどなたでも参加できます。

 

7 定員 

会 場 参 加:100名(申込先着順)

  オンライン参加:定員なし

 

8 申込方法


  参加の場合は事前申込みが必要です。以下のURLまたは二次元コードからお申込みください。







 ※会場参加の方は、申込後にお送りするメールで当日受付用の二次元コードを連絡します。当日受付にて二

  次元コードを御提示ください。

 ※オンライン参加の方は、申込後にお送りするメールで聴講方法を連絡します。また以下の内容について、

  事前に御確認ください。

   ① 御利用の端末へのインターネット接続が必要になります。

   ② 接続回線の状況等により視聴し難い場合があります。

  

9 申込期限

  2024年3月3日(日)

 

10 主催 

  愛知県、公益財団法人科学技術交流財団

 

11 問合せ先

  公益財団法人科学技術交流財団 知の拠点重点研究プロジェクト統括部管理課

  電話:0561-76-8356、8357

   *原則、メールにてお問合せ下さい。


<用語説明>

 ※1 知の拠点あいち重点研究プロジェクト

   高付加価値のモノづくりを支援する研究開発拠点「知の拠点あいち」を中核に実施している産学行政の

  共同研究開発プロジェクト。2011年度から2015年度まで「重点研究プロジェクトⅠ期」、2016年度か

  ら2018年度まで「重点研究プロジェクトⅡ期」、2019年度から2021年度まで「重点研究プロジェクト

  Ⅲ期」を実施し、2022年8月から「重点研究プロジェクトⅣ期」を実施しています。

 

「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期」の概要

実施期間

2022年度から2024年度まで

参画機関

15大学 7研究開発機関等 88社(うち中小企業59社)(2024年1月時点)

プロジェクト名

・プロジェクトCore Industry

・プロジェクトDX

・プロジェクトSDGs

 

※2 プロジェクトCore Industry

世界を牽引して未来を創りつづける愛知の基幹産業の更なる高度化に資する技術開発に取り組みます。

分野テーマ・

研究テーマ

【分野】自動車・航空宇宙等機械システム(ハード) 

  ※<活用枠>はスタートアップ等活用枠の略

  ① スマートファクトリーの完全ワイヤレス化に向けた非接触電力伝送<通常枠>

  ② 超高効率エレクトロニクスを実現するMBDと融合した革新的素材開発<活用枠>

【分野】高効率加工・3Dプリンティング

  ③ 金属3D造形技術CF-HMの進化による航空機部品製造用大型ジグの革新<通常枠>

  ④ 積層造形技術の深化によるモノづくり分野での価値創造とイノベーション創出<活用枠>

【分野】次世代材料・分析評価

  ⑤ 塗膜/外用剤の次世代分子デザインに向けた3次元可視化法の確立<通常枠>

  ⑥ カーボンニュートラル社会実現に向けた先端可視化計測基盤の構築<通常枠>

  ⑦ 人工シデロフォア技術を用いた大腸菌群検出技術・装置の開発<通常枠>

  ⑧ 高機能複合材料CFRPの繊維リサイクル技術開発と有効利用法<活用枠>

  ⑨ ナノ中空粒子を用いた環境対応建材の研究開発<活用枠>

参画機関

7大学3研究開発機関等35企業(うち中小企業22社)   (2024年1月時点)

大学

(五十音順)

愛知県立大学、岐阜大学、東北大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、

名古屋大学、早稲田大学

研究開発機関等 (五十音順)

あいち産業科学技術総合センター、公益財団法人科学技術交流財団、

国立研究開発法人産業技術総合研究所

企業

(五十音順)

AZAPA株式会社(名古屋市中区)、旭ゴム化工株式会社(名古屋市千種区)、

旭精機工業株式会社(尾張旭市)、 NTKカッティングツールズ株式会社(小牧市)

株式会社fff fortississimo(名古屋市千種区)、合同会社F-Plan(岐阜県多治見市)、

オークマ株式会社(大口町)、株式会社前田技研(岡崎市)、

北村マテリアルリサーチ(大府市)、ケイアイ化成株式会社(静岡県磐田市)、

玄々化学工業株式会社(名古屋市西区)、株式会社近藤製作所(蒲郡市)、

株式会社コンメックス(幸田町)、株式会社サンゲツ(名古屋市西区)、

センスコム合同会社(名古屋市中村区)、ソブエクレー株式会社(名古屋市港区)、

株式会社ソーホーエード(岡崎市)、中京油脂ホールディングス株式会社(あま市)、

株式会社槌屋(名古屋市中区)、ティーケーエンジニアリング株式会社(弥富市)、

株式会社デンソー(刈谷市)、トヨタ自動車株式会社(豊田市)、

株式会社名古屋多田精機(大府市)、日本メナード化粧品株式会社(名古屋市西区)、

株式会社パワーウェーブ(豊橋市)、日比野工業株式会社(知立市)、

福井ファイバーテック株式会社(豊橋市)、富士精工株式会社(豊田市)

株式会社フジミインコーポレーテッド(清須市)、

株式会社マックシステムズ(名古屋市中区)、三菱重工業株式会社(名古屋市港区)、

株式会社村田製作所(京都府長岡京市)、矢作建設工業株式会社(名古屋市東区)、

株式会社U-MAP(名古屋市千種区)、菱輝金型工業株式会社(一宮市)

 

 

※3 プロジェクトDX

第4次産業革命をもたらすデジタル・トランスフォーメーション(DX)の加速に資する技術開発に取り組みます。

分野テーマ・

研究テーマ

【分野】デジタルテクノロジー・ICT ※<活用枠>はスタートアップ等活用枠の略

  ① モノづくり現場の試作レス化 /DXを加速するトライボCAE開発<通常枠>

  ② DXと小型工作機械が織り成す機械加工工場の省エネ改革<通常枠>

  ③ MIをローカルに活用した生産プロセスのデジタル革新<通常枠>

  ④ IT・AI技術を結集したスマートホスピタルの実現<通常枠>

【分野】ロボティクス

  ⑤ 繊維産業に於けるAI自動検査システムの構築に関する研究開発<通常枠>

  ⑥ 〈弱いロボット〉概念に基づく学習環境のデザインと社会実装<活用枠>

  ⑦ 愛知農業を維持継続するための農作業軽労化汎用機械の開発と普及<活用枠>

【分野】自動車・航空宇宙等機械システム(ソフト)

  ⑧ 自動運転技術のスマートシティへの応用<通常枠>

  ⑨ 自動運転サービスを実現する安全性確保技術の開発と実証<活用枠>

参画機関

7大学4研究開発機関等30企業(うち中小企業19社)  (2024年1月時点)

 大学

(五十音順)

愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、

名古屋市立大学、名古屋大学

研究開発機関等 (五十音順)

愛知県農業総合試験場、あいち産業科学技術総合センター、

公益財団法人科学技術交流財団、医療法人豊橋ハートセンター

 企業

(五十音順)

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(東京都渋谷区)、

アイサンテクノロジー株式会社(名古屋市中区)、株式会社ICD-LAB(豊橋市)、

株式会社アヤボ(安城市)、出光興産株式会社(東京都千代田区)、

イーブイ愛知株式会社(名古屋市中区)、株式会社イマジナリー(名古屋市中区)、

株式会社ヴィッツ(名古屋市中区)、株式会社エクセイド(名古屋市中区)、

エヌティーエンジニアリング株式会社(高浜市)、エヌティーツール株式会社(高浜市)、

MS&ADインターリスク総研株式会社(東京都千代田区)、

株式会社オフィスメーション(名古屋市中村区)、国島株式会社(一宮市)、

個人経営農家(豊橋市)、サンワケミカル株式会社(愛西市)、

中京化成工業株式会社(刈谷市)、株式会社デンソー(刈谷市)、

株式会社デンソーダイシン(常滑市)、株式会社東海理化(大口町)、

株式会社戸倉トラクター(愛西市)、

株式会社ジェイテクトグラインディングツール(岡崎市)、株式会社ニッセイ(安城市)、

株式会社ヒミカ(豊橋市)、株式会社フェロー(豊橋市)、

ブラザー工業株式会社(名古屋市瑞穂区)、株式会社ポットスチル(名古屋市千種区)、

株式会社マックシステムズ(名古屋市中区)、三菱重工航空エンジン株式会社(小牧市)、

有限会社若林(一宮市)

 

 

 

※4 プロジェクトSDGs

SDGs 達成に向けた脱炭素社会・安心安全社会の実現と社会的課題の解決に資する技術開発に取り組みます。

分野テーマ・

研究テーマ

【分野】カーボンニュートラル ※<活用枠>はスタートアップ等活用枠の略

  ①  地域の資源循環を支える次世代の小規模普及型メタン発酵システム<通常枠>

  ② インフォマティクスによる革新的炭素循環システムの開発<活用枠>

【分野】感染症対策・ライフサイエンス

  ③ 健康と食の安全・安心を守る多項目遺伝子自動検査装置の開発<通常枠>

  ④ 多感覚ICTを用いたフレイル予防・回復支援システムの研究開発<通常枠>

  ⑤ 管法則に基づく血管のしなやかさの測定システムの開発<活用枠>

  ⑥ 安心長寿社会に資する認知情動を見守り支える住まいシステム開発<活用枠>

【分野】災害対策・自然利用・複合分野

  ⑦ 地域CNに貢献する植物生体情報活用型セミクローズド温室の開発<通常枠>

  ⑧ 全固体フッ化物電池の開発とその評価技術の標準化<通常枠>

  ⑨ 血中循環腫瘍細胞からがんオルガノイド樹立が可能な1細胞分取装置の開発<活用枠>

参画機関

8大学4研究開発機関等26企業(うち中小企業19社)   (2024年1月時点)

大学

(五十音順)

城西大学、信州大学、中部大学、東京慈恵会医科大学、豊橋技術科学大学、

名古屋工業大学、名古屋大学、藤田医科大学

研究開発機関等 (五十音順)

愛知県農業総合試験場、あいち産業科学技術総合センター、

国立長寿医療研究センター、JAあいち経済連

企業

(五十音順)

伊藤忠セラテック株式会社(瀬戸市)、イノチオアグリ株式会社(豊橋市)、

合同会社OptTech(豊橋市)、北村マテリアルリサーチ(大府市)、

株式会社クリアライズ(茨城県ひたちなか市)、株式会社小桝屋(名古屋市中川区)、

サーラエナジー株式会社(豊橋市)、株式会社JDSC(東京都文京区)、

ジョージ・アンド・ショーン株式会社(東京都渋谷区)、

シンフォニアテクノロジー株式会社(東京都港区)、株式会社スピード(瀬戸市)、

株式会社セカンドコンセプト(名古屋市中村区)、龍城工業株式会社(みよし市)、

中部電力株式会社(名古屋市東区)、株式会社豊橋バイオマスソリューションズ(豊橋市)、

株式会社ナガエモールド(瀬戸市)、株式会社にじまち(半田市)、

日本特殊陶業株式会社(名古屋市東区)、合同会社ネコリコ(東京都千代田区)、

株式会社ビオクラシックス半田(半田市)、PLANTDATA株式会社(愛媛県)、

株式会社名城ナノカーボン(名古屋市守山区)、メドリッジ株式会社(名古屋市千種区)、

山本匣鉢製造株式会社(瀬戸市)、吉田企画(名古屋市南区)、

LaView株式会社(名古屋市千種区)

 

関連記事

すべて表示

「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期」キックオフセミナー(会場及びオンライン形式)の参加者を募集します!(終了しました。)

愛知県及び公益財団法人科学技術交流財団では、大学等の研究シーズを活用したオープンイノベーションにより、県内主要産業が有する課題の解決を目指す産学行政連携の研究開発プロジェクト「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期」を本年8月に開始しました。 この度、産業界及び一般県民の方々などに本プロジェクトを紹介するため、「『知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅣ期』キックオフセミナー」を会場及びオンライン形式

「知の拠点あいち重点研究プロジェクトⅢ期」最終成果発表会の参加者を募集します ~3年間の集大成として3プロジェクトの研究成果を発表~(終了しました)

※新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、開催形式をオンラインのみに変更します。 なお、成果品展示については中止とします。詳細は以下をご覧ください。 1 行事名 「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(Ⅲ期)」最終成果発表会 2 日程 2022年2月16日(水)から2月18日(金)まで 3 開催形式 特設Webサイトからオンラインでの生配信 知の拠点あいち重点研究プロジェクトのページ

Comments


bottom of page