Aichi Science and Technology Foundation

​新着情報詳細

製品機能に革新をもたらすバイオミメティクス【研究交流クラブ 第211回定例会】を開催しました



研究交流クラブ 第211回定例会 (Webセミナー)

製品機能に革新をもたらすバイオミメティクス         *ワカル→→ツナガルセミナー 第一弾!*     公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科 教授 下村 政嗣 氏

日時:令和3年7月2日(金)14:00~16:40 形態:Web会議システム「Zoom」を用いたWeb講演会  「バイオミメティクス」(生物模倣)という言葉を知らない方でも、身の回りに「面ファスナー(ベルクロ)」を使ったシューズがあったり、裏面に全く付着しないヨーグルトの蓋に驚いた経験はあると思います。これらは、いずれも生物(ゴボウの実や蓮の葉)を模倣することで高い機能性を持たせた製品です。このように自然に学ぶものづくりには製品に従来にはない革新的な機能を付与する可能性が秘められています。  本会では、この分野の第一人者である公立千歳科学技術大学の下村先生によるご講演と、第一線でご活躍されている産学行政の研究者によるトピックス紹介により、参加者の皆様の製品開発・研究に革新をもたらすヒントをご提供します。


研究交流クラブ 定例会のホームページ