top of page

Aichi Science and Technology Foundation

​新着情報詳細

MOT研修2023「基礎コース」(Webセミナー/一部会場併催)を開催しました!

 昨今、企業が新製品や新たなサービス、ビジネス モデルを企画開発し、今後の市場ニーズに応えていく中で、技術と経営の双方を理解し、事業戦略を推進できる人材が必要不可欠となっています。本セミナーでは、「基礎コース」として事業環境の変化に対応し、経営視点から技術戦略を検討するための基本的なMOTスキルを習得いただくとともに、講師との質疑応答の場も逐次ご提供しました。











<開催方式・会場> ビデオ会議システム 「zoom」によるWebセミナー(研修終了後7日間オンデマンド配信)

2~4日目:知の拠点あいち あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室

<主催> 技術経営(MOT)研修実行委員会(公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人名古屋産業科学研究所、公益財団法人名古屋産業振興公社)

<内容> 

10月11日(水)

技術者・経営者のための最新MOT(技術経営)の考え方~新規事業・イノベーションを成功させる基礎と実践の方法論と事例紹介~

 講師:株式会社テクノ・インテグレーション 代表取締役 出川通氏

10月17日(火)

技術イノベーションのマネジメント~多様性と連携が不可欠な時代~

 講師:名古屋大学 名誉教授 山田基成氏

10月25日(水)

新規事業を創出する! 〜富士フイルム第二の創業と化粧品事業の立ち上げ~

新規事業提案を社内実装する ~発想からビジネス開始まで~

 講師:一般社団法人イノベーションアーキテクト 代表理事 中村善貞氏

11月1日(水)

明日からはじめる実践MOT 〜失敗から学ぶポイント10+α〜

 講師:アプラス経営コンサルティング 代表 釜剛史氏

<参加者数> 40名


○参加者の声

・社内に新事業開発・新商品開発の定石のような話を知っている人がおらず、今回実例を含めたMOTのお話 を多数聞くことができてよかった。

・学問的な観点から客観的にこれまでのイノベーションについて解説されており、興味深かった。

・新規事業の事例について内部事情を含めた話が聞けてともて興味深かった。

・質問にたくさん答えていただき、双方向のコミュニケーションが充実していたと感じた。

・全体的に非常に分かりやすく実践的な内容で、まさに“実践MOT”を体感できた。


※ 参加者募集の詳細は、パンフレットをご覧ください。

2023MOTパンフレット
.pdf
Download PDF • 1.62MB












bottom of page