top of page

Aichi Science and Technology Foundation

​新着情報詳細

ウェブサイトリニューアルのお知らせ

平素より、公益財団法人科学技術交流財団のウェブサイトをご利用いただき誠にありがとうございます。 2022年3月11日よりウェブサイトをリニューアルしましたので、お知らせします。 今回のリニューアルでは、ご利用される皆様にとって、より情報が探しやすいよう構成やデザインを全面的に刷新しました。 リニューアルにともない、各サイトのURLが変更になっている場合もございますので、ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいページのURLへの登録変更をお願いできますと幸いです。 当財団では引き続きご利用の皆様のお役に立つ情報の提供や、内容の充実に努めてまいります。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 


なお、研究交流クラブ会員専用サイトは新年度からの運用となります





関連記事

すべて表示

本事業は、⽂部科学省「平成30年度地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に採択され、2018年9月より5年間実施しました。 本事業は、公益財団法人科学技術交流財団に事業プロデュースチームを設置し、名古屋大学及び名古屋工業大学が保有するコア技術(アトム窒化技術、超音波振動切削技術、レーザによる工具刃先鋭利化(PLG®)技術)を統合・深化させ、微細・超精密な革新的加工技術を創出するとともに、

概要 (1)目的 地域の中堅・中小企業のニーズを具現化するため、大学・企業等の研究シーズ活用により革新的な 製品・製造技術を開発、実用化・事業化することを目的とした、地域中堅・中小企業と大学等の 「共同研究体」の実施する研究開発課題に対し、研究委託します。 (2)研究期間と研究委託費 ①研究期間:2年間(単年度契約(契約日~翌年2月末)×2年間) ※初年度終了時に中間評価を行い、研究継続実施を判断

bottom of page