Aichi Science and Technology Foundation

​新着情報詳細

奥三河から世界の美を支える坑道見学会【研究交流クラブ 第213回定例会】を開催しました



研究交流クラブ 第213回定例会 (会員限定Web見学会)

奥三河から世界の美を支える坑道見学  ~ 世界の高級化粧品メーカーに採用される絹雲母の採掘現場 ~    〔見学先〕「三信鉱工株式会社」・「naori なおり®」          (いずれも愛知県北設楽郡東栄町) 

日時:令和3年9月8日(水)14:00~15:00 形態:Web会議システム「Zoom」を用いたWeb見学会 定員:50名(定員になり次第締め切ります) 参加費:無料(会員のみ参加可能)     ※ご自身の所属企業が法人会員となっている場合があります       本ページ末尾のリンクから法人会員企業が確認頂けます

■ 内容    高品質な化粧品(ファンデーション)作りにおいて、きめが細かく、純白度・純度が高い絹雲母(セリサイト)は基材として大変重要な役割を果たします。 実は、世界でも類を見ない高品質なセリサイトが奥三河の東栄町で採掘され、世界の多くの高級化粧品メーカーに採用されています。  大人数での見学が難しい坑道内の採掘現場と、同セリサイトを使った手作りコスメ体験の様子を Web見学会の形で見学します。


研究交流クラブ 定例会のホームページ