Aichi Science and Technology Foundation

​新着情報詳細

【地域産業デジタル化支援事業】『最新デジタル技術活用事例集』を作成しました。


 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、テレワークなどデジタル化の検討や導入が進む一方で、中堅・中小企業の製造現場においては、デジタル技術を活用した業務の見える化、機械化、自動化のみならず、サプライチェーンのデジタル化のニーズも高まっています。さらに、「ポストコロナ」時代に向けては、既存の枠組みを変革し新たな価値を生み出す、デジタルトランスフォーメーション(DX)を改めて強く迫られていると感じています。

 このため、当財団では、中部経済産業局補助事業 令和3年度地域産業デジタル化支援事業 に「デジタル技術と新素材による部品産業の新ビジネスモデル構築支援事業」を提案し、セミナーや研修会、技術相談会のほか、デジタル化による新ビジネスモデル実証を進める企業の伴走支援など、モノづくり企業のデジタル化の取組みを支援してきたところです。

 本事例集では、デジタル技術応用の必要性を感じながらも、具体的な取り組みに足踏みをしている中堅・中小企業の皆様に、その取り組みを一歩進めることを目的として、デジタル化により一定の成果を挙げておられる企業の皆様にご協力をいただき、その取組事例や最新デジタル技術を活用した新しいビジネスモデルの開発事例を紹介いたします。


冊子ダウンロード 

_ビジネスモデル構築 先進事例集0322
.pdf
Download PDF • 6.16MB




DX分野別の先進事例

〇ビジネスモデル変革(モノづくり企業のサービス事業展開)

~「見える化」開発ツールを協力企業と共同で開発、外販し、ソリューションを提供

「見える化」ツールを開発し、社内で新事業を立ち上げ、ソリューションを提供

  • 鍋屋バイテック会社 クラウド型遠隔管理システム~部品をセンシングデバイスとしたソリューション 

自社製品(部品)をセンサーとした遠隔管理システムを開発、自社で実証の後、外販し、異業種で  

 ソリューションを提供

プレス機械のメンテナンスの一環として、IoTを用いたプレス機械の予兆保全システムを開発、ソ

 リューションを提供

  • 豊臣機工(株)  ロボットスポンジシーリングの開発 ~柔軟素材・複雑作業のロボット化~ 

~ 柔軟素材・複雑作業のロボット化~柔軟素材・複雑作業をロボット化、開発ロボットを協力企業と共 同で外販

  • 半田重工業㈱ 自社の課題解決からソリューションの提供へ ~画像検査装置~

  ~ 画像検査装置を自社ラインにて開発実証し、画像検査に関するソリューションを提供するビジネスを

 展開

金型内の成形状態をデジタル化、モニタリングできるスマート金型を開発し、保守やコンサルタント 等のサービスへ展開

  • 日進工業㈱  IoT技術を活用、地域の課題を解決するソリューションを展開

  ~ モノづくりで培ったIoT技術を活用し、子会社を地域に設立、農業用ドローンや動物監視システムで

 地域産業に貢献

  • AquaAge㈱  AIを活用した新たな化粧品ビジネスモデルの構築

スマホで使える肌測定アプリを開発し、測定結果から、ビッグデータの解析を基にして、最適なスキ

 ンケア用品を提案するビジネスを展開


〇製品価値変革

  • 碌々産業㈱  AIマシンドクター(AI Machine Dr)~加工条件の見える化~

製品(加工機)にセンサーを取り付け、加工条件をクラウドに集積、メンテナンス、品質管理に活用

  • 中日本炉工業㈱  熱処理レシピ生成システムによる新しいソリューションの提供

製品(焼成炉)にセンサーを取り付け、焼成条件をクラウドに集積、メンテナンス、品質管理に活用

3Dプリンタによりポーラス形状を金型に実現、複雑形状の短サイクル高品質成形を提供


〇生産プロセス変革

  • 三共電機 ㈱  生産工程を因数分解するアプリ ~紙の業務が減ったら製品の幅が広がった~

工程管理アプリを自社開発、IoTプラットフォームによりデータを集約、見える化し、全社的効率化

 を実現

  • ㈱アイデン  デジタルツール「IWS」とIoTプラットフォームによる生産プロセス改革

自社開発の「見える化」ツールとIoTプラットフォームによる生産性向上とエンジニアリングチェー

 ンの強化

  • コーセル㈱  装置開発とIoT監視システムによる生産プロセス改革

ネック工程を装置開発で克服、IoT技術によりフレキシブル生産システムを効率化

ロボット・IoTと職人技の融合によるプロセス改革により企画力強化、高級ブランドを確立

  • 光洋陶器㈱  ワーカーレスファクトリー ~脳働集約型のモノづくり~

ワーカーレスファクトリーの推進による改革により、多品種変量生産と新商品ブランドを実現

すべて内製(自前化)により生産システムのIoT化を全社的に推進し、エンジニアリングチェーンを

 強化

  • 杉松産業㈱  中子(砂型)製造の過酷な手作業工程をロボット化 

パーツ鋳造に必要となる中子(砂型)の製造工程で、「ロボット化」を推進、「見える化」」と併

 せ、スマート工場を目指す

  • ㈱マツバラ  キュポラ操炉の「見える化」~キュポラ操業エキスパートシステム~ 

鋳造で用いられるキュポラの操業工程にIoTを導入、溶湯性の数値化や条件の「見える化」を推進、

 生産効率の向上を実現

  • ㈱U-MAP  プロセスインフォマティックスによる新素材の開発

新材料開発で、PI※の手法を用い、量産化の条件を見つけ出し、その条件を使って、新材料を量産し

 ている。(※PI:プロセスインフォマティックス)

  • ㈱Bfull  3Dプリンティングによる商品企画・製造・販売

自社開発の3DCGの技術をベースに、3Dプリンターを用い、複雑形状製品の試作品から量産品ま

 で常にアップデートできるモノづくりを展開

畳機械製造販売の当社が、業界ノウハウを生かし、協力企業と業界向けの経営ソフトを開発し、畳業

 界のデジタル化に寄与  

  • シヤチハタ㈱  リモートワーク・電子決裁サービスのビジネスモデル構築

文具メーカーが、クラウドを用いた電子決裁サービスを販売し、顧客企業の業務改革(リモートワー

 ク、ペーパーレス化)に寄与


〇企業間連携

  • ㈱ウチダ製作所 金型設計のデジタル化と遠隔金型づくり・品質保証体制の確立 

企業連携による金型共同受注システムで、サプライチェーンを構築、最適価格高品質短納期で金型を

 提供





関連記事

すべて表示

DX化が推進できなかった場合の経済的損失、および発生するリスクを指して”2025年の壁”と言われています。製造業の開発・品質管理の現場においても、個別管理による死蔵データ、データ管理システムの分散や専門社員の退職などによりブラックボックス化が進んでいます。DXの必要性を理解しているものの、どこから着手して良いか悩んでいる企業も多いと思われます。そこで、「モノづくり企業のDX推進セミナー」を開催し、

IoT開発を手軽に体験できるツールとして注目を浴びている「ラズベリーパイ(ラズパイ)」。これを用いて機械学習を体験していただく全4回のワークショップを開催しました。  ※ 募集内容について、詳しくはパンフレットをご覧ください。 日時 ① 2021年11月19日(金) 13:00~16:00     「ラズパイを使って機械学習の基礎にチャレンジ」  ② 2021年11月26日(金) 13:0

いま企業に求められているDX(デジタルトランスフォーメーション)のスピーディーな導入。DXではデジタル技術はもちろん、人的コスト削減につながるAIの活用が最重要視されています。本セミナーでは、AIとDXの最新情報と活用の具体例をご紹介しました。  ※ 参加者募集について、詳しくはパンフレットをご覧ください。 日時 2021年10月22日(金) 13:30~16:30 開催方式 ビデオ会議システ